2017年3月26日に放送されたポケんち第76回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、栗原類さん、ロバート山本さんが登場します。

 

スポンサーリンク

栗原類のポケモンクイズ(PQ)

りんかさんのポケモンバトルの家庭教師であるロバート山本さん、友達の栗原類さんがポケんちに遊びにきました。(栗原類さんの設定が、ボーイフレンドから友達に降格される・・・)

 

今日も栗原類さんのポケモンクイズ(PQ)が出題されました。

 

『ある』に共通するものはなに?

ニャビー、ヤレユータン、ジジーロン、イーブイ、キュウコン、ピィは『ある』です。

 

モクロー、ナゲツケサル、バクガメス、ニンフィア、サンドパン、ププリンは『ない』です。

 

さて、『ある』に共通することはなんでしょうか?

 

答えは、名前にアルファベットが含まれているかです。

 

絵の中に隠れている文字は?

『出典・2017/3/26ポケんち』

 

この絵の中に、サンムーンでよく使われる言葉が含まれています。さて、なんでしょうか?

 

文字数は、4文字となります。分かりましたか?

 

正解は、『アローラ』です。

 

ちゃんと順番に並んでいますので、探してみてください。

 

ロバート山本VS栗原類のポケモンバトル(シングル)

6000人以上の弟子がいるロバート山本さん。

 

その弟子たちに「栗原類さんとのバトルが見たい」と言われていたようで、ついに実現することになりました。

 

ちなみに、栗原類さんはヒャダインさんにも勝っている凄腕トレーナーです。

 

1ターン目

山本さんはアローラキュウコン(同名)、栗原類さんはギャラドス(同名)を繰り出します。

 

キュウコンの特性『ゆきふらし』が発動します。

 

ギャラドスは交代し、テッカグヤ(同名)が登場します。

 

キュウコンの行動はカットされており、不明です。(『オーロラベール』?)

 

 

2ターン目

キュウコンはコータス(同名)と交代し、特性『ひでり』が発動します。

 

テッカグヤは『やどりぎのタネ』を使い、コータスのHPを吸います。

 

3ターン目

テッカグヤはギャラドスと交代します。

 

コータスは『かえんほうしゃ』で、ギャラドスのHPを6/10にします。

 

4ターン目

コータスはキュウコンと交代します。

 

ギャラドスは『でんじは』で、キュウコンを『マヒ』にします。

 

5ターン目

ギャラドスの『たきのぼり』が急所に入り、キュウコンのHPを3/10にします。

 

キュウコンは『マヒ』によって動けません。

 

6ターン目

キュウコンは交代し、カプ・テテフが登場します。(サイコメイカー発動)

 

ギャラドスは『でんじは』で、カプ・テテフを『マヒ』にします。

 

7ターン目

ギャラドスは交代し、テッカグヤを出します。

 

カプ・テテフは『マヒ』で動けません。

 

8ターン目

カプ・テテフは『マヒ』で動けません。

 

テッカグヤは『やどりぎのタネ』を発動します。

 

9ターン目

カプ・テテフは『10まんボルト』で、テッカグヤのHPを6/10にします。

 

テッカグヤは『ヘビーボンバー』で、カプ・テテフを倒します。

 

カプ・テテフの代わりに、キュウコンが登場します。(天候は『あられ』に)

 

10ターン目

キュウコンは『オーロラベール』で、物理技と特殊技のダメージを半減にします。

 

テッカグヤは『ヘビーボンバー』で、キュウコンを倒します。

 

キュウコンの代わりに、コータスが登場します。

 

11ターン目

コータスは『かえんほうしゃ』で、テッカグヤのHPを1/10にします。

 

テッカグヤは『やどりぎのタネ』を発動します。

 

12ターン目

コータスは『かえんほうしゃ』で、テッカグヤを倒します。

 

テッカグヤの代わりに、ギャラドスが登場します。

 

13ターン目

ギャラドスは『でんじは』で、コータスを『マヒ』にします。

 

コータスは『マヒ』で動けません。

 

さらに、『やどりぎのタネ』でHPが奪われます。

 

14ターン目

ギャラドスは交代し、フーディンが登場します。

 

コータスは『かえんほうしゃ』で、フーディンのHPを3/10にします。

 

15ターン目

フーディンの行動はカットされていますが、コータスのHPは1/10となります。(おそらく、『サイコキネシス』)

 

コータスは『かえんほうしゃ』で、フーディンを倒します。

 

フーディンの代わりに、ギャラドスが登場します。

 

16ターン目

ギャラドスの『たきのぼり』で、コータスは倒れました。

 

よって、栗原類さんの勝利です。

 

スポンサーリンク

ポケんち第76回の感想

栗原類さんの勝因は、間違いなくギャラドスの『でんじは』を発動させるタイミングです。

 

とくに、交換読みでカプ・テテフを『マヒ』にさせたのが大きかったでしょう。

 

『マヒ』で動けなくなる回数が異常でしたが、これもポケモンバトルの醍醐味かもしれません。

 

さて、来週はANZEN漫才のみやぞん、あらぽん、バッドナイス常田、立花ファイヤ、クールポコが登場します、お楽しみに。

 

さらに、ポケんち1時間SPが4月1日(土)午後16時から放送されます。

 

これは、アニメ20周年を祝した特番となります、こちらもお見逃しなく。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク