2017年3月12日に放送されたポケんち第74回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、あばれる君と栗原類さんのポケモン交換旅がメインとなります。

 

スポンサーリンク

あばれる君のポケモン交換旅in静岡県

すでに36匹を交換しており、残すは264匹となります。

 

今回のサポートポケだちは、栗原類さんです。

 

2人は浜松市西区大平台の住宅街にやってきました。

 

ここは子供が多く住んでいる団地ということで、団地にむかってポケギャグを披露します。(栗原類さんは踊る)

 

すると、窓を締められるという悲しい結果になります。

 

とりあえず、外にいた子とポケモン交換をします。

 

しょこたんが好きということで、『メポ』のニックネームのアゴジムシをプレゼントします。(『メポ』とは、昔しょこたんが額に書いていた謎の挨拶)

 

代わりに、ピチューを交換してくれました。

 

その後、団地近くの公園でワシボン、イワンコ、オニシズクモ、ギガイアス、ニンフィア(色違い)を交換します。

 

次の目的地『はままつフルーツパーク時之栖』にやってきます。

 

セグウェイで楽しんだあと、ムウマージ、オドリドリ(めらめらスタイル)、トゲデマルを交換してもらいます。

 

更に、今度は浜松科学館にやってきたあばれる君と栗原類さん。

 

すると、ソルガレオを交換してくれるキッズと遭遇します。

 

また、ファイアローも交換してくれる子を見つけました。

 

シャンプー入れ替わり大作戦

今回、手紙を送ってくれた子の自宅にやってきたあばれる君と栗原類さん。

 

実は、理髪店が実家のようです。(父親が経営)

 

なので、シャンプーで頭を洗っているうちに、あばれる君が店長(父親)と入れ替わることになります。

 

気づいた子供は驚いており、サプライズは大成功のようです。

 

ただ、話を聞いているとどうやら父親のほうがポケモン愛が凄いらしく、イーブイズを部屋に100匹以上飾っていました。(しかも、着ぐるみフードまで着用し始める)

 

ということで、交換するニックネームは『ダディーブイ』となりました。(交換してくれたのはブースター)

 

父親はもちろん、イーブイを交換してくれました。

 

しかも、家族と親戚もポケモンをやっているようで、サンドパン(アローラのすがた)、ダダリン、ペルシアン(アローラのすがた)、ペリッパーを交換してくれました。

 

これで、静岡では17匹のポケモンを交換したことになりました。(残り247匹)

 

スポンサーリンク

ポケんち第74回の感想

今回は、ダディーブイの個性が強い回になっていました。

 

子供が好きなポケモンもシャワーズということで、完全にポケモンGOの影響もありそうです。

 

また、今回はポケモンバトルがありませんでした。

 

ポケモンバトルの尺と、他コーナーの尺が合わないのが原因かもしれません。

 

子供はバラエティ要素が強い番組が見たく、大人はバトルをメインに見たい・・・難しいところですね。

 

さて、来週は再びカス・コケコことオードリー春日さん、小池美由さん、加藤諒さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク