2016年12月11日に放送されたポケんち第62回の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

本田望結、藤田ニコルがポケだちとして参加

2周連続で藤田ニコルさん、そして女優兼フィギュアスケート選手の本田望結さんがポケんちに遊びにきてくれました。

 

あばれる君はフィギュアスケートの話を聞くと、「同じスベるでも大違いだね」といって笑いを誘っていました。

 

そんな本田望結さんは、白いふわふわのマフラーをサンタさんに頼みたいそうです。

 

流れ星ちゅうえいサンタが登場

何故か白髭ではなく、黒髭でやってきた流れ星のちゅうえいさん。(瀧上さんは髭なし)

 

Zリングやロトム図鑑、サンムーン新ポケモンのぬいぐるみなどのプレゼントを持ってきてくれました。

 

しかし、ゲームに勝たないとくれないようです。

 

トゲデマルプレゼントゲットゲーム

風船をトゲデマルの針で割り、中にある紙を開けます。

 

『プレゼント』と書かれていればゲットですが、『ポケモンの技』が書かれていると罰ゲームです。

 

しょこたんがピンクのバルーンを持ってくると、ちゅうえいさんは「ファイナルバルーン?」とクイズミリオネアの司会みたく尋ねます。

 

割ってみると、無事『プレゼント』でした。(ボルケニオンの映画DVD)

 

続いては、ヒャダインさん。『ないしょばなし』を引いてしまいます。

 

すると、ちゅうえいさんが耳元で『ないしょばなし』をし、ヒャダインさんは1人で笑っていました。(誰にも教えない・・・)

 

ただ、番組の後編で『ちゅうえいの祖父の名前がちゅうえもん』と紹介されていました。

 

本田望結さんは『プレゼント』を引き、スノーシーズンのピカチュウぬいぐるみをゲットします。

 

藤田ニコルさんは『ハサミギロチン』でしたが、何故かちゅうえいさんになすりつけ、サンタが被害に遭ってしまいます。

 

りんかさん、あばれる君のシーンはカットされていましたが、プレゼントはナシだったようです。

 

本物はどっちだ!?みやぶるゲーム!(マッサージ編)

あばれる君とちゅうえいさんが椅子に座り、足つぼマッサージを受けます。(ドクターフット別所正泰さんが担当)

 

ただし、足元が見えない状態となっており、顔の表情だけでどちらが本当にマッサージを受けているのかを当てるゲームです。

 

これが意外と難しく、ポケんちメンバーは判断しかねます。

 

票が割れましたが、ちゅうえいさんが演技でした。

 

本物はどっちだ!?みやぶるゲーム!(シュークリーム編)

りんかさんと藤田ニコルさんがシュークリームを食べますが、片方は辛子入りです。

 

これも票が割れる我慢対決でしたが、りんかさんが辛子入りシュークリームを食べていました。

 

そして、すべてのゲームが終了すると、ちゅうえいサンタさんは、勝ち負けに関わらずプレゼントをみんなに配ってくれました。(ゲームの意味・・・)

 

ガオーレ第3弾でZリングが連動

ちゅうえいさんは、ガオーレの最新機種もポケんちに持ってきてくれました。

 

第3弾では市販されているZリングをスキャナーに読み込むと、Zワザを100%で発動することができます。(ただし、エネルギーを3段階に溜める必要あり)

 

あばれる君が実践してみることになります。

 

すると、ルナアーラが登場し、ファイアローヌメルゴンが倒されてしまいます。

 

しかし、Zワザディスクのピカチュウをセットし、『スパーキングギガボルト』がさく裂すると、一撃でゲットチャンスに持ち込むことができました。

 

見事、ルナアーラをゲットすることができました。

 

続いてしょこたんは、自分の3DSをスキャナーにかざします。

 

すると、カプ・コケココースが出現しました。

 

実は、サンムーンの図鑑にあるQRコードを読み込むことで、通常のプレイでは行くことができないカプ・コケココースに進むことができるのです。(モクロー、ニャビー、アシマリのQRコードが必要)

 

このコースは、2月15日までなので、スペシャルカプ・コケコをゲットしたい方は、チャレンジしましょう。

 

ガオーレの最新攻略情報はこちらの記事で紹介しています▼

ポケモンガオーレ攻略トップページ

 

あばれる君がポケモンアニメに出るための活動

サンムーンのアニメにどうしても出たいあばれる君は、勝手にアニメを盛り上げる活動を行います。

 

やってきたのは、名古屋茶屋にあるイオンモール。ここでアニメの特別映像が流れるので、ゲストとして出演するようです。

 

とはいえ、確実に知名度が上がっているあばれる君が登場すると、子供たちの声援が飛びます。

 

しかし、調子に乗って「ロコン、キュウコン、ぼく初婚」のポケギャグを口にすると沈黙が流れます。(子供たちに初婚の意味が通じない・・・)

 

イベントが終了すると、ポケモンアニメ制作の富安監督から電話が入ります。

 

制作している現場に来てほしいという内容だったようですが、あばれる君がいうにはポケギャグ乱発に怒っているようです。(本当かどうかは不明)

 

この企画は、今後も続いていくようです。あばれる君は、アニメに出られるのでしょうか?

 

あばれる君がサンムーンの魅力をしょこたんのコスプレで語る

先週から始まった、このコーナー・・・。

 

しょこたんの過去の映像(20代)に近しい衣装をあばれる君が着て、サンムーンの魅力をしょこたんと一緒に語るコーナーとなっています。

 

最近、しょこたんが口にしていない「ギザウレシス」「バッカルコーン」などを連発するあばれる君に、しょこたんはタジタジです。

 

今回のサンムーン情報は、最初のポケモンの進化形です。

 

モクローはジュナイパー、ニャビーはガオガエン、アシマリはアシレーヌに進化します。(34レベル)

 

それぞれのZワザも紹介されていました。

 

あばれる君は、「マミタス!」としょこたんの造語で締めました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第62回の感想

ちゅうえいさんはポケんちスタッフにウケているのか、しょこたんにウケているのかは別にして、すっかり常連芸人となった回でした。

 

また、ポケんちにガオーレの最新機種が完備され、Zリングの使用方法も紹介されました。

 

これで、サンムーンに流れてしまったガオーレユーザーを呼び戻すことができれば、演出として成功したといえるでしょう。

 

そして、ついに来週からあばれる君のポケモン交換の旅が復活します。(サンムーンバージョン)

 

人気があったコーナーだけに、コケることはできない企画かもしれません。

 

今までのように地元を紹介し、交換だけで終わるぐらいでは視聴者は満足しないかもしれません。

 

ポケモン対戦もあると、食いつきが良くなると思います。

 

何故なら、ポケんち収録に呼んでもらえるのは1組のみです。

 

対戦したいと思っている子供たちは、他にもいっぱいいることでしょう。

 

芸能人とゲームをした体験は、きっと一生の思い出になると思います。

 

それは子供だけでなく、大人もそう思っているはずです。

 

もちろん、対戦といっても本格的な3VS3でなくて良いと思います。

 

6匹を見せあいに出し、たった1匹でバトルをすれば尺も取らないスピーディーな試合運びとなります。

 

道具も禁止にすれば、あばれる君でも十分勝つことができるドキドキのバトルが楽しめるでしょう。

 

 

さて、来週はポケモン交換の旅サンムーンの第1回目となります、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク