2016年12月4日に放送されたポケんち第61回の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

加藤諒、藤田ニコルが登場!ドリドリ披露!?

常連の藤田ニコルさんがポケだちとして、個性派俳優の加藤諒さんを連れてきました。

 

ダンスが得意な加藤諒さんは、しょこたんと一緒に『ドリドリ』を踊りたいと言い出します。

 

実際に踊ってみると、しょこたんよりもキレのあるダンスを披露し、あばれる君に「本家を超えるな!」と突っ込まれてしまいます。

 

スカルプ団トレンディエンジェルがポケんちを乗っ取りに!?

これまた恒例となった『リンゴジュースが足りない』事件。

 

あばれる君は、お客さんに飲ませるリンゴジュースを買ってくるため、部屋から出ていきます。

 

今回は、りんかさんもついていくことになります。

 

すると、やはり入れ違いに現れたトレンディエンジェルの斎藤さんとたかしさん。

 

前回はハゲット団でしたが、今回は親戚のスカルプ団として登場します。

 

ちなみに、スカルプ(D)とは頭皮に優しい薬用シャンプーです。(吉本興業とCMで提携しているため、とくに問題なく使える)

 

すると、仲間としてりんかさんとあばれる君がスカル団のコスプレでやってきます。

 

アシマリのバランスゲーム

バランスボールの上に乗るシンプルなゲームで、最後まで残ったほうが勝ちです。

 

1回戦は、あばれる君、たかしさんVS加藤諒さん、ヒャダインさんです。

 

ただし、ものの数秒で終わってしまいます。

 

たかしさん、あばれる君、ヒャダインさんの順番で次々と脱落。加藤諒さんしか残っていませんでした。

 

2回戦は、斎藤さん、りんかさんVSしょこたん、藤田ニコルさんの対決です。

 

今回はバランスボールの上に正座で座るため、難易度は難しくなります。

 

すると、しょこたんは1秒でずっこける運動神経の悪さを披露してしまいます。

 

次にりんかさん、藤田ニコルさん、斎藤さんの順番で脱落したので、スカルプ団の勝利です。

 

ただし、これで1対1となりましたので、引き分けとなります。

 

モクローのサイレントゲーム

音を立てずにお題をクリアするゲームですが、とんでもない結果となります。

 

加藤諒さんはお酢を飲む、あばれる君はウエハースを食べる、しょこたんは財布にお金を入れる、りんかさんはラーメンを食べる、藤田ニコルさんはシャンメリー(シャンパンみたいなジュース)を開ける、斎藤さんはテーブルクロス引きをしました。

 

ただし、誰1人成功しないという企画倒れっぽい結果となってしまいます。

 

とはいえ、みんな大爆笑しながらやっていたので、意外と盛り上がりました。

 

ニャビーの毛玉ゲーム

毛玉に見立てたボールを投げ、ボールが付きやすい粗材の服を着たチームメイトにくっつけるゲームです。

 

ポケんちチームは、加藤諒さんが毛玉集めを担当。27点(毛玉)となりました。

 

一方、スカルプ団は斎藤さんが担当し、なんと40点(毛玉)もゲットしました。

 

すると、しょこたんに「さすが毛への執念が凄い」と突っ込まれ、笑いが起こっていました。

 

そして、ポケんちチームは罰ゲームとして、ハゲのかつらを被ることになりました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第61回の感想

今回、1番盛り上がったのはモクローのサイレントゲームでした。

 

テレビにも関わらず、あえて騒がないほうが盛り上がるというのは、とても不思議な笑いでした。

 

そして、ついにポケんちがサンムーンの対戦の募集を始めました。

 

もしかすると、再来週あたりから見られるかもしれません。楽しみですね。

 

さて、来週は流れ星、藤田ニコルさん、本田望結さんと一緒にクリスマスパーティーです、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク