2016年11月27日に放送されたポケんち第60回の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

ももちと永野が登場

すっかりお馴染みの永野さん(芸人)は、今回はりんかさんのポケだちとして登場しています。(勝手に上がり込んでいる)

 

しょこたん、ヒャダインさん、あばれる君が帰ってくると、台所にももち(嗣永桃子)がいることに気づきます。(りんかさんのポケだちではない)

 

なんだかんだで、『すごろく』をやりたいと言い出すももちでしたが、肝心のサイコロを忘れてしまいます。

 

すると、サイコロを持って現れたのは、マジシャンの新子景視でした。(相変わらず、気配を消して入ってくる)

 

マジック『おみとおし』

新子景視さんは、ももちにサイコロを渡すと、『おみとおし』ができると言います。

 

新子景視さんも色違いのサイコロを持つと、手のひらで見えないように隠します。

 

ももちも同じようにサイコロを隠しており、どの目を上にしているかは、相手には分かりません。

 

にも関わらず、2人が手のひらを開けると『1』の目が上を向いていました。

 

これを見ていたあばれる君は、「残高(通帳)まで分かる!?」と尋ねると、「僕がその気になればそれもできる」と言い、笑いを誘っていました。

 

マジック『シンクロ』

前回、しょこたんにかけた『シンクロ』を、今度はももちに試してみます。

 

あばれる君の鼻を触ったにも関わらず、ももちは自分の鼻が触られたと言います。(信用していない)

 

『シンクロ』を証明するため、新子景視さんはももちの腕を触れると、今度はあばれる君が触られたと言い出します。

 

これを見ていたしょこたんは、ようやく前回、自分に起こった出来事が本当だったことを知り、「みんなグルだと思ってた。この1ヶ月間、世の中を信用していなかった」と告白し、笑われていました。

 

マジック『トレース』

人が飲んだ飲み物を当てると言い出す、新子景視さん。

 

目隠し状態の新子景視さんは、水、牛乳、オレンジジュース、メロンソーダ、コーヒーのどれかを飲むように指示します。

 

ポケんちメンバーがコップに口をつけたタイミングで、新子景視さんも口を動かし始めます。

 

百発百中で言い当てられ、メンバーからは悲鳴すら上がっていました。

 

マジック『テレポート』

永野さん、ヒャダインさん、しょこたん、りんかさん、ももち、あばれる君の順で手を繋ぎます。

 

新子景視さんは永野さんの手のひらに『×』の印を油性ペンで書いたあと、こすって消してしまいます。(ここで、すでに悲鳴)

 

その後、1番最後のあばれる君の手のひらを見ると、なんと『×』の印が移動していたのです。

 

すると、あばれる君は手のひらの『×』を見るなり、「これが俺の力・・・」と自分の手柄にしてしまい、みんなから突っ込まれていました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第60回の感想

サンムーンの特別映像『ジブンを超えよう』の最終回をしょこたん、ヒャダインさん、りんかさん、あばれる君の4人で観て、感動していました。

 

さすがだな、と思ったのは、ヒャダインさんが映像に出てくる英語を訳していたところです。(カンペの概念は排除します・・・)

 

サンムーンのバトルも早く見たいものです。

 

さて、来週は加藤諒さん、藤田ニコルさん、トレンディエンジェルが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク