2016年5月15日に放送されたポケんち第32回の内容と感想の記事になります。

 

今回は織田信成さん、本田望結さん、トレンディエンジェルさんが登場します。

 

スポンサーリンク

ポケんち第32回の内容

織田信成、本田望結が訪問

ポケんちに、織田信成さんと本田望結さんが遊びにきてくれました。

 

どちらもプロスケート選手繋がりです。

 

女優でもある本田望結さんは、姉の本田真凛さんがいます。

 

本田真凛さんもプロのスケート選手であり、ポケモンも大好きだそうです。

 

それを知っているファンの方は、演技後に送る花束の中にピカチュウを一緒にいれてくれるそうです。

 

そんな本田望結さんは、名前が似ているからと『ミュウ』が大好きみたいです。

 

織田信成さんもポケモン世代でやりこんでいたらしく、『ポケットモンスター赤・緑』で四天王を100周したそうです。

 

3歳と5歳のお子さんたちもポケモンが大好きなので、キャラ弁を作ってあげるそうです。

 

ツルット団登場

ジュースを注ごうとしたら、ペットボトルに入っていませんでした。

 

あばれる君と織田信成さんは買い出しに行くことに。

 

すると、照明が落ち、トレンディエンジェル改めツルット団が登場します。

 

以前はハゲット団としてやってきましたが、今回はツルッとする新メンバーのためにメガシンカ(改名)したのです。

 

なんと、織田信成さんがツルット団(ロケット団)の衣装を着て、世界を魅了した回転で戻ってきました。

 

「氷の上をツルツル滑る、織田ツル成でーす!」

 

さすがバラエティ担当のスポーツマンです。

 

衝撃的なのが、『りゅうのまい』を披露すると言い出した時でした。

 

ギャラドスの『りゅうのまい』を変顔で表現。ギャラドスが口を開けた感じで激似です。

 

その後、あばれる君が自分の尻を叩いて「エレブー~~~」とポケギャグをかまして登場しますが、織田信成さんの印象が強すぎて、だだ滑りします。

 

ポケんちを賭けてゲーム

回転ダストシュート

ポケんちの乗っ取りを阻止するため、ゲームをすることになります。

 

最初は『回転ダストシュートゲーム』です。

 

回転する椅子に座り、30回まわります。その後、落ちているゴミをゴミ箱の中にいれるゲームです。

 

何故か、ゴミの中に髪の毛をイメージして作られたものが・・・。

 

さて、最初はりんかさんが挑戦です。

 

床にこけながらも必死でかき集め、21秒のタイムを出します。

 

被っていたヘルメットがズレて目を覆っていたので、しょこたんに「キリキザンみたくなってるよ」と言われます。ボーイッシュで格好良いです。

 

次は、まさかの団長であるトレンディエンジェル斉藤さんが登場です。

 

まだ30代のはずなのですが、回った後の斉藤さんは酔っ払いのようにグダグダです。

 

40秒でなんとか終わりましたが、斉藤さんは戦意喪失です。

 

「あとはみんな頼んだよ・・・」

 

クッションで横になり、収録をする気ゼロです。

 

続いては本田望結さん。

 

プロスケーターなので、回ってもまったく目が回ることはありません。

 

7秒で終了し、ポケんちの完全勝利となりました。

 

しかし、織田信成さんが「6秒以内でいれます。だめだったらプロやめます」と言いだし、ツルット団のラストチャンスが実現します。

 

余分に100回まわされたのですが、まったく目が回りません。

 

そこまでは良かったのですが、ゴミの入れ方が雑でした。

 

全然入らず、結局9秒かかってしまい、ポケんちの勝利です。

 

ツノを倒しちゃダメよ オニカキゴーリ崩しゲーム

どうしても勝ちたいツルット団は、1億ポイントをかけて『オニカキゴーリ』を提案します。

 

これはオニゴーリに似せた巨大かき氷を食べていき、先に氷に埋まっているツノを倒したチームの負けというものです。

 

みんな順調に取っていきますが、トレンディエンジェルのたかしさんが欲張ってたくさん取ってしまいます。

 

案の定、ツノはボトっと落ち、ポケんちの勝利で終わりました。

 

1人だけそのゲームに参加できなかったあばれる君は「オレまでまわせよ」と突っ込まれます。

 

具合が悪くてずっと観戦していた斉藤さんは「もう若い人の時代だねぇ」といい、しっかり笑いを取って帰りました。

 

テレビ初サンムーン最新映像

ユーチューブで公開されたサンムーンの最新映像が、ポケんちでも披露されました。

 

ポケモンによって友達ができることについて、しょこたんは「ポケモンが勇気をくれる」と言い、ヒャダインさんは「ポケモンはただのゲームじゃない。人と人を繋ぐ」と明言します。

 

ちなみに、しょこたんは『ニャビー』、ヒャダインさんは『アシマリ』、あばれるくん、りんかさんは『モクロー』を選択するそうです。

 

最後にしょこたんは戦闘シーンを見て、「ニャビー、いい尻してるね!」と尻フェチに火がついていました。

 

スポンサーリンク

ポケんち第32回の感想

今回はバトルがなかったので、残念に思うファンも多かったのではないでしょうか。

 

ただ、小学生はトレンディエンジェルの笑いでウケた感じはありますね。

 

もう1つ、注目すべき点がありました。

 

CM明け、『ピカイチシーン』という映画の宣伝のために作られたであろう映像がありました。

 

これは、過去作の映画の名シーンを3~5秒流すというものです。

 

『ミュウツーの逆襲』でサトシがポケモンたちを引き連れてやってくるシーン。

 

『水の都の護神 ラティアスとラティオス』で、ラティアスがサトシの頬にキスするシーン。

 

そして・・・『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』でパンケーキを盗み食いするシェイミから、パンケーキを奪い取ろうしたポッチャマが手を噛まれるシーン。

 

ポッチャマのシーン、名シーンだったんですね・・・知りませんでした。

 

 

来週はでんぱ組.incが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク