2018年6月3日に放送されたポケんち第137回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、RENAさん、サンシャイン池崎さんです。

 

スポンサーリンク

RENA、サンシャイン池崎が登場

『出典・ポケモンの家あつまる?公式サイト』

 

RENAさん、サンシャイン池崎さんがポケんちに遊びに来てくれました。

 

RENAさんは、日本を代表するシュートボクシング世界女子チャンピオンの肩書きを持つ『かくとう』タイプの女性です。

 

ポケモンの技『かわらわり』『まわしげり』『あてみなげ』をリアルにできる、凄い方なのです。

 

一方、サンシャイン池崎さんは相変わらずルギアにドハマりであり、『風』にちなんだミニゲームをやらせたがります。

 

ドライヤーでモンスターボール(浮くミニボール)を運ぶゲームをして遊びますが、やはりヒャダインさんの運動音痴が露骨に出てしまい、その慌てふためく姿が笑いを誘っていました。

 

サンシャイン池崎VSポケだち(シングルバトル)

1ターン目

サンシャイン池崎さんはエイパム(同名)、ポケだちはミミッキュ(ピカチュウ)を繰り出します。

 

ミミッキュは『どくどく』で、エイパムを弱らせます。

 

エイパムは『シャドークロー』で、ミミッキュの『ばけのかわ』を剥がします。(『どく』の被ダメージ)

 

2ターン目

ミミッキュは戻り、代わりに色違いのドデカバシ(むらさきこい)が登場します。

 

エイパムは『シャドークロー』ですが、ドデカバシには無効となります。(『どく』の被ダメージ)

 

3ターン目

ドデカバシは戻り、代わりにミミッキュが登場します。

 

エイパムは『かみなりパンチ』で、ミミッキュのHPを8/10にします。(『どく』の被ダメージ)

 

4ターン目

ミミッキュは『じゃれつく』で、エイパムのHPを1/10にします。

 

エイパムは『シャドークロー』で、ミミッキュのHPを4/10にします。(『どく』の被ダメージ)

 

5ターン目

ミミッキュは戻り、代わりに色違いのドデカバシ(むらさきこい)が登場します。

 

エイパムは『シャドークロー』ですが、ドデカバシには無効となります。

 

その後、『どく』の被ダメージにより気絶します。

 

エイパムの代わりに、ムーランドが登場します。

 

6ターン目

ムーランドは『かたきうち』で、ドデカバシのHPを1/10にします。

 

ドデカバシは『ニトロチャージ』で、ムーランドのHPを9/10にします。(すばやさ上昇)

 

7ターン目

ムーランドは『アイアンヘッド』で、ドデカバシを倒します。

 

ドデカバシの代わりに、ミミッキュが登場します。

 

8ターン目

ミミッキュは『どくどく』で、ムーランドを弱らせます。

 

ムーランドは『アイアンヘッド』で、ミミッキュのHPを1にします。(『きあいのハチマキ』発動)(『どく』の被ダメージ)

 

9ターン目

ミミッキュは『じゃれつく』で、ムーランドのHPを5/10にします。

 

ムーランドは『アイアンヘッド』ですが、『きあいのハチマキ』で耐えられてしまいます。(『どく』の被ダメージ)

 

10ターン目

ミミッキュは『じゃれつく』で、ムーランドのHPを1/10にします。

 

ムーランドは『じゃれつく』で、ミミッキュを倒します。

 

しかし、ムーランドは『どく』の被ダメージで倒れてしまいます。

 

ミミッキュの代わりに、サトシのピカチュウが登場します。

 

ムーランドの代わりに、ドデカバシ(カツオ)が登場します。

 

11ターン目

ピカチュウの『1000まんボルト』で、ドデカバシは一撃で倒れました。

 

よって、ポケだちの勝利となります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第137回の感想

サンシャイン池崎さんのポケモンは、しりとりで選んでいました。(エイパム→ムーランド→ドデカバシ)

 

もっとも、それで勝てるほどポケモンバトルは甘くないということですね。

 

そして、『きあいのハチマキ』が2回連続で発動する貴重なバトルとなりました。

 

ちなみに、『きあいのハチマキ』が2回連続で発動する確率は1%です。

 

さて、来週は岡崎体育さん、サンシャイン池崎さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ