2018年4月1日に放送されたポケんち第128回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、岡井千聖さん、ちゅうえいさんが登場します。

 

スポンサーリンク

岡井千聖、ちゅうえいが登場

『出典・ポケモンの家あつまる?』

 

ポケんちに岡井千聖さん、ちゅうえいさんが遊びに来てくれました。

 

ちゅうえいさんは、いつもはピカチュウの格好をしてピカちゅうえいと名乗っていますが、今回はミミッキュの格好をした『ミミッちゅう』として登場しました。

 

登場理由は、ポケモンセンターのグッズやガオーレダッシュの番組宣伝でしたが、ミミッキュと同じく友達を増やしたいミミッちゅうは、ポケんちメンバーと『ばけのかわ』にちなんだミニゲームで遊ぶことになります。

 

正解はどっち?

『風船にノリを塗ったら針で刺しても割れない』『生卵は握っても割れない』の2択で、どちらかが嘘となります。さて、正解はどちらでしょうか?

 

答えは『生卵は握っても割れない』です。卵はアーチ状になっており、力が分散してしまうので割れないのです。

 

ポケだちとシングルバトル(しょこたん)

1ターン目

しょこたんは色違いのミミッキュ(なまはるまき)、ポケだちはフォレトス(クルミ)を繰り出します。

 

ミミッキュは交代し、代わりにテッカグヤ(すきやき)が登場します。

 

フォレトスは『ヘビーボンバー』を急所で当て、テッカグヤのHPを9/10にします。

 

2ターン目

テッカグヤは『かえんほうしゃ』で、フォレトスのHPを1にします。(特性『がんじょう』発動)

 

しかし、『やけど』のせいで、そのまま気絶してしまいます。(フォレトスの行動はカットされています)

 

フォレトスの代わりに、バシャーモ(しらたま)が登場します。

 

3ターン目

バシャーモは『だいもんじ』で、テッカグヤのHPを1/10にします。

 

テッカグヤは『じしん』で、バシャーモを一撃で倒します。

 

最後に登場したのは、ゲンガー(ゲンゲロゲー)です。

 

4ターン目~ラスト

テッカグヤは交代し、代わりに色違いのニンフィア(ドリドリ)が登場します。

 

ゲンガーはメガシンカしてニンフィアを倒しますが、次に登場したミミッキュに『ぽかぼかフレンドタイム』を使われて倒れてしまいます。

 

よって、しょこたんの勝利となります。

 

スポンサーリンク

ポケんち第128回の感想

相変わらず、小学生にも容赦がないしょこたんです。

 

今回の色違いミミッキュは自力で粘ったそうで、バトルポケモンすべてを色違いにするのが夢だそうです。

 

現在は『すごいとっくん』があるので、個体値をこだわる必要がなくなったので、誰でも狙いやすくなっています。

 

さて、来週はKiLaさん、BOYS AND MEN辻本達規さん、オードリー春日さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ