2017年10月8日に放送されたポケんち第104回の内容と感想の記事になります。

 

今回は、岡田結実さん、イチオーカ博士(市岡元気)が登場します。

 

なお、今日からレギュラーの衣装が秋用に衣替えしています。

 

スポンサーリンク

岡田結実、イチオーカ博士(市岡元気)が登場

『出典・ポケモンの家あつまる?公式サイト

 

岡田結実さん、イチオーカ博士(市岡元気)がポケんちに遊びにきてくれました。

 

一緒にUSUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)の最新映像を視聴した流れから、早期購入特典のルガンガンたそがれの姿を真似たポケモンサイエンスが始まります。

 

たそがれ色のポケモンサイエンス

ルガンガンのコスプレを着たあばれる君(あばルガン)に透明の液体を塗り付けると、眩しいぐらいに発光しました。

 

これは化学発光と言われるものであり、蛍光液と酸化液を合わせることで発せられる強い光だったのです。

 

これにより、あばルガンは黄色く発光する人間となりました。

 

ポケだちとポケモンバトル(シングル)

ポケだちとして登場したかずほくん(10)とりんかさん(大谷凛香)がポケモンバトルを行います。

 

実はりんかさん、ロバート山本さんに新たな戦術を教えてもらったようです。

 

1ターン

りんかさんはドヒドイデ(キャシー)、かずほくんはリザードン(コロコロ配布?)を繰り出します。

 

リザードンは『つるぎのまい』で、『こうげき』をぐーんと上げます。

 

ドヒドイデは『どくどく』で、リザードンを『もうどく』状態にします。

 

2ターン

リザードンは『ドラゴンクロー』で、ドヒドイデのHPを8/10にします。

 

ドヒドイデは『ベノムショック』で、リザードンのHPを5/10にします。

 

その後、『くろいヘドロ』によりHPが9/10となります。

 

リザードンは『もうどく』により4/10になります。

 

3~4ターン

リザードンの『そらをとぶ』が決まりますが、ドヒドイデのHPを6/10にしかできません。

 

ドヒドイデの『ベノムショック』により、リザードンは倒れてしまいます。

 

代わりにフェローチェが登場します。

 

5ターン

ドヒドイデは『トーチカ』を発動します。

 

フェローチェは『どくづき』の直接攻撃をしたため、『どく』状態となります。

 

6ターン~ラスト

どんどんフェローチェのHPが削れていくため、マーシャドーを交代します。

 

しかし、マーシャドーも『トーチカ』により『どく』状態となります。

 

マーシャドーは『七星奪魂腿』で勝負を決めようとしますが、ドヒドイデは3/10も残ってしまいます。

 

その後は『どく』攻撃にやられ、3タテという結果となりました。

 

りんかさんの勝利です。

 

スポンサーリンク

ポケんち第104回の感想

りんかさん、「どく大好き~!」「どくの世界くる?」という謎の名言を作る回となりました。

 

岡田結実さんもベトベターが好きだと語っていましたので、最近の東京のJKは『どく』ポケモンにハマっているようです。

 

それにしても、小学生にドヒドイデの受けループは、なかなかえげつなかったですね。

 

『みんなのトラウマ』は、こうやって作られていくのでしょうか・・・。

 

さて、来週はアニメの富安監督、サンシャイン池崎さんが登場します、お楽しみに。

 

ポケんち一覧に戻る

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスター攻略一覧表

ポケモンガオーレのポケモンディスク一覧表

はねろコイキング攻略トップページ