USUM(ウルトラサン、ウルトラムーン)で、ポカブが『もえつきる』を遺伝することが分かりました。

 

これにより、エンブオーを強化することができます。

 

ポカブに『もえつきる』を遺伝させる経路を紹介します。

 

スポンサーリンク

【ポカブ】もえつきるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

『出典・ポケモンだいすきクラブ

 

『もえつきる』は、サンムーンでファイヤーとヒノアラシが唐突に目覚めた『ほのお』特殊技です。

 

『ほのお』タイプではなくなる代わりに、100%の命中率で130ダメージを与えることができます。

 

エンブオーは物理アタッカーのイメージがありますが、実は『とくこう』の種族値が100という高ステータスでもあります。

 

そのため、両刀の技として『もえつきる』を採用させることが可能というわけです。

 

ポカブのタマゴグループは『陸上』なので、『陸上』で『もえつきる』を覚えるポケモンを用意する必要があります。

 

そして、上記でも説明したとおり、『陸上』で『もえつきる』を覚えることができるのはヒノアラシだけです。(進化系含む)

 

例外的にドーブルから遺伝させることもできますが、そのためにはヒノアラシかファイヤーがいる必要があるため、2度手間になるのでやめておきましょう。

 

スポンサーリンク

厳選・育成論

エンブオーは、非常に『こうげき』が高いポケモンです。

 

種族値123であるため、タイプ一致の『フレアドライブ』『ばかぢから』は大ダメージが期待できます。

 

ただ、これらの技は反動もあるため、無償とはいきません。

 

『すばやさ』が65と低めなので、次のターンでやられてしまうわけです。

 

『すばやさ』を調節する工夫を考えるか、最後の3匹目で出すのが得策でしょう。

 

もえつきる』を覚えさせるなら、初回で攻撃して引き上げるのも面白いかもしれませんね。

 

中には、『すばやさ』の努力値を全振りして『こだわりスカーフ』を持たせる奇襲型もあるようなので、色々試してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

【バオップ】フレアドライブの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ナゾノクサ】ちからをすいとるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ハネッコ】ちからをすいとるの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【アブリー】ねばねばネット、ふんじんの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ゴマゾウ】10まんばりきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ミミロル】グロウパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シズクモ】ねばねばネットの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【モノズ】ゲップの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【ジグザグマ】しんそくの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【シキジカ】ずつきの遺伝経路(USUMのタマゴ技)

【リオル】コメットパンチの遺伝経路(USUMのタマゴ技)