ピカ・チャンは、第20話『キミたち、ポケモンは好きかい?』で最終回を迎えていたことをご存じでしょうか?

 

およそ10ヵ月の放送を経て、バトルお兄さんの活躍は幕を下ろしました。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン最終回の内容

『出典・ポケモン公式ユーチューブ』

 

拉致されたバトルお兄さんを取り戻すため、さんちゃんとつっきーは悪の組織に立ち向かいます。

 

見事バトルに勝ち、バトルお兄さんを救出すると、お別れをしなければならない流れになります。(ポケモンバトルで世界を旅する)

 

つっきーのカイリューを、色違いピカチュウの『めざめるパワー氷』で倒したあと、そのピカチュウをプレゼントしたあとに去っていきます。

 

その後、バトルお兄さんは世界に通用するトッププレイヤー『バトルマスターお兄さん』として日本に戻ってくるのです。

 

つまりピカ・チャンとは、ポケモンばかりやっていた変質者がポケモンマスターになるまでのサクセスストーリーだったようです。

 

再生回数まとめ

1話から最終話までの再生回数は、このようになっています。(2017年2月3日現在)

 

第1話『バトルお兄さん、あらわる』

再生回数 420000回

第2話『タイプを知らなきゃはじまらない』

再生回数 111000回

第3話『その技、しっかり効いてるかい?』

再生回数 91000回

第4話『とくせい、それは個性だよ。』

再生回数 87000回

第5話『イケてるオトコは、どうぐにこだわる。』

再生回数 132000回

第6話『メガおにいさん、爆誕!?』

再生回数 100000回

第7話『どくをもって、バトルを制す!?』

再生回数 93000回

第8話『雨予報には、晴れオトコより晴れポケモン。』

再生回数 79000回

第9話『夏の終わりの大決戦!!』

再生回数 87000回

第10話『きれいなワナには、トゲがある!?』

再生回数 99000回

第11話『かいふくは、最大のこうげき!?』

再生回数 84000回

第12話『きめろ!友情のバトンタッチ!!』

再生回数 32000回

第13話『1匹はみんなのために。みんなは1匹のために。』

再生回数 65000回

第14話『能力アップで、勝率がぐーんと近くなる!?』

再生回数 95000回

第15話『おにいさん、むねきゅん。そしてさようなら。』

再生回数 71000回

第16話『おにいさん、あろらる』

再生回数 55000回

第17話『人生、ゼンリョクZワザ!』

再生回数 60000回

第18話『こたつとみかんと、ポケモンバトルロイヤル。』

再生回数 45000回

第19話『みつけよう、キミだけのコンボ!』

再生回数 47000回

最終話『キミたち、ポケモンは好きかい?』

再生回数 57000回

 

平均再生回数

平均再生回数は、およそ95500回となります。

 

この数字は、ユーチューバーとして考えると、ギリギリ食べていけるレベルです。

 

しかし、ピカ・チャンにはバトルお兄さん、つっきー、さんちゃんという役者さんがいますので、彼らの出演料など、それなりの支出が発生してしまいます。

 

おそらく、『ピカ・チャン』は20話構成で作られたものではなく、作り手側の諸事情により最終回を迎えた可能性がありそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

バトルお兄さんにもう会えなくなると考えると、やはり寂しいものがあります。

 

ぜひ、ポケんちの準レギュラーとして活躍してほしいものです。

 

バトルお兄さんは、1度だけ出演経験がありますが、バトルをしないで帰っています。

 

なので、ガチパーティでのバトルが見たいものですね。

 

人気記事

サンムーン育成論一覧

ミュウの厳選

スポンサーリンク