2016年5月18日にピカ・チャン第2話『タイプを知らなきゃはじまらない!』の動画がアップされました。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン第2話の内容

カゴのみラムのみオボンのみ!晴れ雨あられ、なんのその!寝ても覚めてもポケモンバトル!ポケモン一筋20年!育てたポケモン数知れず。その名も出没バトルおにいさん

 

つっきーが、さんちゃんの家に遊びに来ています。

 

さんちゃんに「好きなタイプは?」と聞かれ、つっきーは「顔っていうより、やっぱり優しい子かな」と、ポケモンとまったく関係のない答えをします。

 

さんちゃんが聞きたかったのはポケモンのタイプであり、「ポケモンを極めん者は恋愛するべからず」だとも言います。

 

これは、バトルおにいさんの名言だそうです。

 

つっきーはドラゴンタイプだと言い、強くて格好良いから6匹いれば勝てると言い出します。

 

すると、「それは違うぞ、キミたち!」とバトルおにいさんが『どら焼き』と『お茶』を持って登場します。

 

家の住人であるさんちゃんは、どうやって入ってきたのかと尋ねます。

 

バトルおにいさんは、「呼鈴を押して入り、お母さんから食べ物を貰った」と、長年の付き合いの友達感覚です。

 

その後、バトルおにいさんは、さんちゃんに好きなタイプを聞かれ、「いきなり付き合うとかムリだから、まずはポケモン交換・・・」と、つっきーと同じリアクションをし始めます。

 

自分も同じ過ちをしたにも関わらず、つっきーは「違うよ、ポケモンの話」と強気で言い、それを聞いたバトルおにいさんは、ようやく本来の役割を思い出します。

 

バトルおにいさんは、ポケモンバトルにおいてタイプ相性は基礎中の基礎だといい、タイプのなんたるかを教えるためのフリップと、それを置くためのスタンドを用意します。

 

「ポケモンにはタイプがあり、技にもタイプがある・・・その数、18種類」といい、子供たちを驚かせます。

 

バトルをしていくうちに覚えていくから、まずは好きなポケモンではなく、色んなポケモンを使ってみることを勧めます。

 

さらに、ポケモンのタイプを統一すると、苦手なタイプが来た時、対抗する手段がないので、苦手なタイプにも対応できるよう、バラバラのタイプでパーティを組むことを勧めます。

 

それを聞き、つっきーはドラゴンタイプ6匹では勝てないことに気がつきます。

 

「じゃあ、次に会った時は、技のタイプとポケモンの話をするよ。バイチュウ」と言い残し、バトルおにいさんはベランダから出ていきました。

 

つっきーは「え?どうやって帰るつもり?」と突っ込み、さんちゃんには「このセット、置きっぱなし・・・」と、タイプ紹介で使用したフリップとスタンドを、片付けないことをぼやかれていました。

 

続く。

 

今日のポケモン

ガブリアス

ガブリアスは体を折りたたんで、高速で飛べる。

 

速さは、マッハ1。これは、音の伝わる速さと同じ。

 

音が伝わる速さは、1200キロ。

 

飛行機が850キロなので、ガブリアスには追いつけない。

 

スポンサーリンク

ピカ・チャン第2話の感想と放送時間

多くのポケモンファンの言葉を代弁させていただけるなら、「ホルビーのがむしゃらの仕組みはどうした?」という一言に尽きるでしょう。

 

つっきーもさんちゃんも、あれほど疑問に思っていたコンボをケロッと忘れ、まさかのタイプの話で盛り上がっています。

 

今回も子供を泣かせる大人げないコンボが飛び出すのかと思いきや、まさかのタイプ相性の話となっています。

 

しかも、バトルおにいさんは「じゃあ、次に会った時は、技のタイプとポケモンの話をするよ」と言っていたので、この流れはしばらく続くと思われます。

 

とはいえ、ピカ・チャンは子供にポケモンバトルを教えるための動画ですので、本来の形に戻ったのかもしれません。

 

もしくは、ネットで「子供相手に大人げない」「バトルおにいさん、容赦なし」などの言葉が飛び交って、路線変更を余儀なくされた可能性もありますね。

 

 

さて、みなさんは、ピカ・チャンの正式な放送日と時間はご存じですか?

 

今回は2週連続でしたが、放送日は隔週の水曜日です。

 

つまり、次の放送日は6月1日となります。

 

ただし、放送日は予定変更の可能性もある、と書かれているので、必ずではありません。

 

また、放送時間は10:30頃です。

 

興味がある方は、次回もチェックしてみましょう。

 

ピカ・チャン一覧に戻る

スポンサーリンク