ポケモンのオーダイルの育成論の記事です。

 

持ち物、性格、覚えさせる技などを考察していきます。

 

スポンサーリンク

オーダイル

全国図鑑

160

分類

おおあごポケモン

高さ

2,3m

体重

88,8kg(けたぐり威力80)

タイプ

みず

タイプ弱点

くさ、でんき

タイプ抵抗

ほのお、みず、はがね、こおり

性別

オス87,5%、メス12,5%

タマゴグループ

怪獣、水中1

タマゴ歩数

5120歩

入手方法

アリゲイツをLv.30にする。

説明

オメガルビー・アルファサファイア
大きな 口を 開けて 相手を 威嚇する。
強靭な 後ろ足で 地面を 蹴って
ものすごい スピードで 突進 してくるぞ。

特性

げきりゅう(HPが1/3以下の時、『みず』タイプの技の威力が1,5倍になる。)

隠れ特性

ちからずく(追加効果のある技を使うと、追加効果が発動しない代わりに威力が1.5倍になる。)

種族値

HP   85
こうげき 105
ぼうぎょ 100
とくこう 79
とくぼう 83
すばやさ 78

覚える技

1ひっかく

1にらみつける

1みずでっぽう

8いかり

13かみつく

15こわいかお

21こおりのキバ

24じたばた

30こうそくいどう

32かみくだく

37なしくずし

45きりさく

50いやなおと

63アクアテール

71ばかぢから

76ハイドロポンプ

わざマシン、ひでんマシン

つめとぎ

ドラゴンクロー

ほえる

どくどく

あられ

めざめるパワー

れいとうビーム

ふぶき

はかいこうせん

まもる

あまごい

やつあたり

じしん

おんがえし

あなをほる

かわらわり

かげぶんしん

かわらわり

かげぶんしん

がんせきふうじ

つばめがえし

からげんき

ねむる

メロメロ

りんしょう

きあいだま

ねっとう

なげつける

シャドークロー

ギガインパクト

つるぎのまい

じならし

いわなだれ

ドラゴンテール

いばる

ねごと

みがわり

ひみつのちから

グロウパンチ

ないしょばなし

いあいぎり

なみのり

かいりき

たきのぼり

いわくだき

ダイビング

タマゴ技

かみくだく

あばれる

ハイドロポンプ

げんしのちから

どろあそび

みずあそび

れいとうパンチ

メタルクロー

りゅうのまい

アクアジェット

うそなき

とおせんぼう

みずのはどう

おだてる

教え技

けたぐり

さわぐ

れいとうパンチ

とおせんぼう

ばかぢから

こごえるかぜ

アクアテール

りゅうのはどう

アイアンテール

いびき

きあいパンチ

みずのはどう

うらみ

げきりん

みずのちかい

ハイドロカノン

 

スポンサーリンク

オーダイル考察

オーダイルの性格は『いじっぱり』『ようき』

オーダイルは『とくこう』より『こうげき』の高いポケモンですので、『いじっぱり』『ようき』の採用がスタンダードです。

 

また、覚える技から物理技での構成を考えると、シングル向きのポケモンだと言えます。

 

タマゴ技

タマゴ技で覚えさせるべき技は『アクアジェット』『りゅうのまい』が定番であり、オーダイルの種族値にぴったりな技です。

 

オーダイルは素早さが高くないので、この2つがあるとバトルの主導権を握れます。

 

オーダイルは隠れ特性

『ちからずく』は優秀な特性なので、隠れ特性の採用は絶対です。

 

これにより『こおりのパンチ』『たきのぼり』が1,5倍で出すことができます。

 

『アクアジェット』『たきのぼり』『こおりのパンチ』『りゅうのまい』が、オーダイルの基本構成となるでしょう。

 

パーティ構成を見て、『ばかぢから』『げきりん』『じしん』などを入れ替えるといいでしょう。

 

なんであれ、オーダイルの仕事は敵にダメージを与えることです。

 

変化技の採用は、あまりオススメできません。

 

持ち物により、性格を変える必要がある

『いのちのたま』と『ちからずく』の相性は抜群です。

 

『ちからずく』が発動する技を使った場合、ダメージをくらってしまう『いのちのたま』のデメリットも取り除いてくれるのです。

 

『こうげき』が十分に上がる組み合わせなので、『ようき』のオーダイルは必然と言えます。

 

 

一方、『こだわりスカーフ』『こだわりハチマキ』を持たせる型もあります。

 

『りゅうまい』などの変化技は一切なしで、奇襲目的のオーダイルです。

 

一般的な型から外れているので、読まれにくいメリットはあります。

 

 

『オボンのみ』『ソクノのみ』『リンドのみ』などを持たせる守り型もあります。

 

これにより、1ターンしのいで反撃に出ることができます。

 

この場合なら、確実に『りゅうのまい』を発動させることが可能です。

 

ポケモン配布一覧に戻る

スポンサーリンク