2016年7月25日に放送された『おはスタ』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

ポケモンセンタースカイツリータウン

マルさんが、ポケモン部のJPさんと長谷川ヨシテルさんと一緒に、新しくできたポケモンセンタースカイツリータウンを訪問することになります。

 

シンボルである、レックウザに跨ったピカチュウは迫力があります。

 

すると、レックウザと色違いレックウザのポンチョを着た2匹のピカチュウが出迎えてくれました。

 

何故か、キリキザンの倒れをピカチュウに見せ始める長谷川ヨシテルさん。

 

マルさんは「なんでもないでーす」とピカチュウに言い聞かせ、ギャグをスルーして店内へと向かいます。

 

プニちゃんのぬいぐるみを見つけると、JPさんがモノマネを始めます。

 

マルさんが棚からぬいぐるみを出したり引っ込めたりすると、JPさんがその動作に連動して喋ったり黙ったりします。

 

頃合いになって、長谷川ヨシテルさんが10%フォルムのぬいぐるみを掴むと、ちゃんと「わおーん!」と遠吠えをしてくれました。

 

その後、望まれてもいないのに、パーフェクトフォルムの立ち姿をマネして笑いを誘いました。

 

ここでの収録は、これで終わりです。

 

爆熱ッ!しょこたんの20秒PR~ボルケニオンへの愛~

前回の放送が好評だったのか、再びしょこたんが映画の見どころを語ってくれます。

 

ただし、今回は収録映像です。

 

「なんといっても、ボルケニオン」

「昭和の男気、こんな男が日本に存在するのだろうか!待ってました」

「無骨でくしゃみも豪快で、傷も温泉で治しちまう荒っぽさ」

「ポフレもらっても『悪くねぇな』素直じゃないんだから!!」

「優しいんですよ!アマルスに『眠りな、アマルス』きゃー!カッコイイ!!」

 

20秒PRなので、本当に20秒で終了しました。

 

その後、映画の宣伝をちょこっとして、ポケモンの枠は終わりました。

 

スポンサーリンク

おはスタ『20160725』の感想

とはいえ、今日はポケモンの枠が多めだったように感じます。

 

いつもなら、そもそも枠がないので、まともなほうでしょう。

 

しかし、今はポケモンGOブームです。否応なしにも、ポケモンの枠が作られると思います。

 

その時には、また記事を更新したいと思います。

 

おはスタ一覧に戻る

スポンサーリンク