2016年7月13日に放送された『おはスタ』の内容と感想の記事になります。

 

今日は着ぐるみのピカチュウの他に、ゲッコウガも遊びに来てくれました。

 

スポンサーリンク

公開寸前!爆熱スーパーウィーク!

やまちゃんこと山寺宏一さん、松岡茉優さんがスタジオに登場。

 

山寺宏一さんは言うまでもなく、あはスタの元司会者です。

 

松岡茉優さんは、元おはガールとして、おはスタを盛り上げていました。

 

積もる話もあるみたいでしたが、話題はポケモンの映画に切り替わります。

 

山寺宏一さんは、これでポケモン映画19年連続出演だと称賛されます。

 

松岡茉優さんは、アゾット王国の王女キミアとして熱演しています。

 

そんな2人から、映画の見どころを教えてもらえました。

 

山寺宏一「マギアナはとっても女の子らしいポケモンなんですが、ソウルハートのせいで狙われてしまいます。ピンチに陥るんですけど、そこをボルケニオンが、サトシたちが、色んなポケモンたちが力を合わせて頑張る、立ち向かうところが見どころです。まあ、それを狙ってるのは、やまちゃんがやってるジャービスなんだけどねー」

 

山寺宏一さんの最後の一言で、スタジオ爆笑。

 

松岡茉優「本当にやまちゃん悪い奴なんですけど―――」

山寺宏一「ジャービス!ジャービス!!」

ヌワラ「さすが、ミスター『マウンテン』!」(何故、このタイミングで話かけてきたのかは不明)

山寺宏一「マウンテン?ああ、やまちゃんの山ね」

松岡茉優「私が演じるキミア王女は、中川翔子さん演じるラケル王子と兄弟なんですけど、その兄弟の絆がすごく見どころだなーと思っておりまして。姉弟で、やまちゃんを倒せるように頑張っていきたいです」

山寺宏一「ジャービスね!ジャービスよね!」

 

その後、はなちゃんが「久しぶりのおはスタ、楽しんでいってください」というと、山寺宏一さんと松岡茉優さんは「楽しみ茉ー優!」と言って、笑いを誘いました。

 

スポンサーリンク

おはスタ20160713の感想

おはスタに山寺宏一さんがいると、なんだかほっとする、そんなことを思わせてくれる回でした。

 

さて、ポケモン映画『ボルケニオンと機巧のマギアナ』で、1つ分かったことがあります。

 

それは松岡茉優さんの言葉にもありましたが、ラケル王子は最後の最後で改心するようですね。

 

なんとなくは分かっていたストーリーでしたが、これでアゾット王国は円満に繁栄することでしょう。

 

来週は山本部長がポケモン映画を生解説してくれるようです、お楽しみに。

 

スポンサーリンク