2016年7月12日に放送された『おはスタ』の内容と感想の記事になります。

 

今日はスタジオに、着ぐるみのピカチュウだけでなく、ボルケニオンも遊びに来てくれています。

 

スポンサーリンク

公開寸前!ポケモン映画 爆熱スーパーウィーク!

火曜日は、ボルケニオン役の市川染五郎さん登場というタイトルでしたが、やはり本業がお忙しいようで、事前に撮影されたインタビューが流れました。

 

Q歌舞伎と声優の仕事を比べて共通点は?

「歌舞伎には本当に色んなキャラクターがあります。なので、色んなキャラクターに化ける事ができるんですけれども、ボルケニオンという役は、自分の何倍もある巨大な体です」

「自分ではないものに変身できる、そういう楽しみというのは、ある意味、歌舞伎と共通しているし、アニメなら尚更、キャラクターの大きさが広がるんだな・・・と思いました」

Q映画を通してみんなに感じてほしいことは?

「この作品は『絆』というものが、とても強く描かれている作品ではないかと思います」

「どんなものにぶつかっても、それに相対してぶつかっていき、それをクリアしていく強さ。どんなことにも立ち向かって前進していく・・・立ち止まらないということは、時に大事なんだなということを、僕自身これを見て感じました。なので、立ち向かっていく強さというものを感じてもらえればいいなと思います」

 

スポンサーリンク

おはスタ『20160712』の感想

主役ポケモンである、ボルケニオンの声を担当されている市川染五郎さんの有り難いコメントが聞けた回となりました。

 

とても気さくな方で、インタビューが始まる前にはちゃんと「OHAー」と、おはスタの挨拶をカメラに向かってやってくれました。

 

さすが、歌舞伎界のスターは神対応ですね。

 

今後も、ポケモンに興味を持ってもらえると嬉しいかぎりです。

 

 

さて、来週はやまちゃんこと山寺宏一さん、松岡茉優さんが登場します、お楽しみに。

 

おはスタ一覧に戻る

スポンサーリンク