全国のポケモンセンター、ポケモンストアで『ピカピカ春祭り』が開催されます。

 

イベントを記念し、『ヌメラのタマゴ』が配布されることになりました。

 

スポンサーリンク

ヌメラ(タマゴ)

受け取り期間

2017年3月18日(土)~4月9日(日)

受け取れる店舗

全国のポケモンセンター、ポケモンストア

特性

ぬめぬめ

ボール

プレシャスボール

自分の名前

のしかかり

りゅうのはどう

カウンター

ヌメラの覚える技(サンムーン)

00 たいあたり

00 あわ

05 すいとる

09 まもる

13 がまん

18 りゅうのいぶき

25 あまごい

28 じたばた

32 のしかかり

38 だくりゅう

42 りゅうのはどう

ヌメルゴンだけが覚える技(サンムーン)

00 アクアテール

00 げきりん

50 パワーウィップ

55 げきりん

わざマシン(ヌメルゴン)

06 どくどく

07 あられ

10 めざめるパワー

11 にほんばれ

13 れいとうビーム

14 ふぶき

15 はかいこうせん

17 まもる

18 あまごい

21 やつあたり

24 10まんボルト

25 かみなり

26 じしん

27 おんがえし

32 かげぶんしん

34 ヘドロウェーブ

35 かえんほうしゃ

36 ヘドロばくだん

38 だいもんじ

42 からげんき

44 ねむる

45 メロメロ

48 りんしょう

52 きあいだま

59 ぶんまわす

68 ギガインパクト

78 じならし

80 いわなだれ

82 ドラゴンテール

83 まとわりつく

87 いばる

88 ねごと

90 みがわり

100 ないしょばなし

タマゴ技(サンムーン)

とける

のろい

アイアンテール

ポイズンテール

カウンター

こらえる

教え技(ORAS)

かみなりパンチ

ほのおのパンチ

ばかぢから

アクアテール

りゅうのはどう

アイアンテール

いびき

きあいパンチ

でんげきは

みずのはどう

げきりん

スポンサーリンク

ヌメラ(ヌメルゴン)厳選

種族値

HP      90

こうげき  100

ぼうぎょ  70

とくこう  110

とくぼう  150

すばやさ  80

 

ヌメラの状態でバトルに出しても勝つことは難しいので、ここではヌメルゴンについての育成論となります。

 

『とくぼう』の高さを活かせば、耐久型としても運用することが可能です。

 

性格

まず、ヌメルゴンをアタッカーにするのか、耐久型にするのかを考える必要があります。

 

ヌメルゴンの『とくこう』は110もありますので、『ひかえめ』にすれば特殊アタッカーとして活躍させることが可能です。

 

『とくぼう』は140もあるので、特殊受けとして運用するなら『おだやか』、物理受けにするのなら『ずぶとい』になります。

特性

ヌメラの特性は3種類あります。

 

『そうしょく』『うるおいボディ』に、隠れ特性『ぬめぬめ』です。

 

ただし、今回のピカピカ春祭りのタマゴは通常特性となります。

 

『そうしょく』は『くさ』技を無効にし、『こうげき』ランクを上昇させます。

 

味方に『くさ』が弱点なポケモンがいれば、『くさ』受けとして使うことができます。

 

『うるおいボディ』は、『あめ』のときに状態異常が回復する特性です。

 

これは耐久型にする場合、かなり大きなメリットが生まれます。

 

ただし、タマゴ配布のヌメラは『ぬめぬめ』となります。

 

ヌメルゴンは『ドラゴン』ポケモンでありながら、『れいとうビーム』『ふぶき』が使えます。

 

メイン技を『りゅうのはどう』と『りゅうせいぐん』のどちらにするかも重要なポイントとなります。

 

耐久型にするなら、『あまごい』『とける』『ねむる』『うるおいボディ』でループ受けにすることもできます。

 

道具

アタッカーなら、『ドラゴンZ』が無難です。

 

耐久型なら、『たべのこし』で回復し続けるのが得策です。

 

ヌメルゴンは600族なので、どんな道具でもある程度の成果は期待できます。

 

関連記事

ポケモン配布一覧表

サンムーン育成論一覧

スポンサーリンク