ジュナイパーは特性が優れており、使いやすいポケモンです。

 

ただ、欲を言えばダメージを上げたいところです。

 

その点、フクスローはワザ構成が優秀なため、進化しやすいポケモンといえます。

 

しかし、それよりも魅力的な2進化という方法があります。

 

ただし、そのためにはモクローから進化させる必要があります。

 

ワザ構成が非力なモクローですが、実は工夫次第では確定進化を狙うことができます。

 

スポンサーリンク

ジュナイパーをモクローから確定進化させる方法

ジュナイパーのワザの追加効果は優れているのですが、そのダメージだけを紹介すると『30』『70』『100』となります。

 

これは、非常に倒されやすいダメージと言わざるを得ないです。

 

なので、+20上げることはジュナイパーにとって必要なノルマなのです。

 

しかし、そのためには『このは40』が最大火力のモクローから進化させる必要があります。

 

もちろん、モクローは特性『きゅうせっきん』で相手の青ワザをミスに変えられますし、金ワザも備えています。

 

ただ、これだけでは対策できるポケモンが限られてしまいます。

 

なので、モクローがバトルで進化を狙うのは難しいと思います。

 

だったら、気絶することで進化を確定させる方法を取れば良いだけです。

 

モクローは『ひこう』タイプのため、『モルティングエナジー』の対象となるのです。

 

『モルティングエナジー』を発動しておけば、ポケモンセンターからベンチに移動した『ひこう』ポケモンは進化することができます

 

これなら、モクローを簡単にフクスローに進化させることが可能です。

 

ジュナイパーよりフクスロー3体のほうが優秀?

さて、この方法でジュナイパーは+20のダメージアップが見込めるわけですが、実はもう1つ嬉しいことがあります。

 

それは、フクスローを強化できるという点です。

 

フクスローは白ワザも優秀ですが、何より紫ワザ『じざいなげ★』が強力です。

 

『じざいなげ★』の優先度が増加するため、潰されにくい気絶ワザに変貌するわけです。

 

そう考えた場合、フクスロー3体のほうが暴れてくれるかもしれませんね。

 

もちろん、ジュナイパーのエントリー狙い撃ちは魅力なので3体は多すぎかもしれませんが、フクスローも進化させる価値があるのは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジュナイパーは『ゴースト』ポケモンのため、すり抜けが可能です。

 

さらに、オドリドリまいまいスタイルのサポートで火力を底上げすることもできるため、工夫次第では強力なフィギュアとなるでしょう。

 

お供にフクスローを入れれば、盤石なジュナイパーデッキの完成です。

 

ぜひ、ジュナイパーデッキを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

人気記事

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る