コマスターのバトルで勝つためには、ダメージが重要となります。

 

ジバコイルデッキを構築すれば、白ワザのダメージを積んでいくことが可能です。

 

スポンサーリンク

ジバコイルデッキで白ワザのダメージを積む

『出典・コマスター公式ツイッター

 

ジバコイルの特性『きょうかコア』は、『はがね、でんき』ポケモンを+20ダメージにすることができます。

 

つまり、ジバコイルと進化系統を強化していくことが可能なわけです。

 

ジバコイルが3体揃えば、160ダメージです。

 

カプ・コケコも加えれば、190ダメージとなるのです。

 

ただし、序盤からジバコイル3体を投入するのは危険です。

 

何故なら、ジバコイルはMP1だからです。

 

現在は、MP3+すり抜けが当たり前の環境なので、MP1が3体もいると出撃する前にやられてしまいます

 

なので、しっかりと進化前も入れておきましょう。

 

コイルレアコイル×3、ジバコイル、カプ・コケコがオーソドックスな型ですね。

 

もちろん、3体のレアコイルのうち2体はジバコイルに進化させ、『スピード強化』を狙ってMP2にさせます。

 

カプ・コケコとジバコイルのおかげで+50となりますので、簡単に進化を狙うことができます。

 

レアコイルの『トライアタック』は、やられたあとでも仕事をしてくれるので、進化させなくても役立つレベルです。

 

ジバコイルの数が増えてくれば、MP3のコイルも脅威となるのが面白いところですね。

 

場合によっては、カプ・コケコの『メレメレのいのり』でジバコイルを『ひしょう』させると、場をかき乱すことができます。

 

相性の良いプレート

ジバコイルデッキは、白ワザを積むスタイルです。

 

なので、紫ワザを突破しづらい傾向にあります。

 

相手に紫ワザ主体のポケモンがいると厄介なので、『スピーダー』があると便利ですね。

 

また、ジバコイルデッキは序盤の守りが薄くなるため、機動力が高いデッキには対応できない場面があると思います。

 

ジバコイルをぶん投げることができる『ゴールブロック』『ロングスロー』のプレートは、必要不可欠といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ジバコイルデッキの強みは、『マヒ』を与えることにもあります。

 

ポケモンが『マヒ』になると、大抵はサブウェポンである紫ワザを封じることができます。

 

そうなれば、ジバコイルの勝率も上がりやすくなるわけです。

 

ぜひ、白ワザを積むことができるジバコイルデッキを使用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る