メガシンカがターン数で解除されなくなるため、シェイミランドフォルムは実装初日からトップメタの仲間入りを果たしています。

 

今回は、そんなシェイミの配置方法や相性が良いメガシンカポケモンを紹介します。

 

スポンサーリンク

シェイミランドフォルムの配置方法

 

シェイミランドフォルムは、エントリーポイントに乗っていることでメガシンカをサポートする特性を発動させることができます。

 

では、どっちに配置したほうが得なのか?という話になりますよね。

 

どちらであってもエントリーを潰す行為になるため、なかなか難しい問題ではあります。

 

ただ、右に配置するほうが守りの障壁にはならないと思います。

 

左は、ゴールを守るポケモンを相手に邪魔されることなく寄せることができるため、自ら潰すのはもったいないからです。

 

そして、シェイミでエントリーを封鎖する前に、エントリーからポケモンを出すことも忘れてはいけません。

 

これは攻めるためでもありますし、シェイミが狙われることを防ぐ意味もあります。

 

カプ・レヒレを採用しているなら、エントリー詰まりを気にする必要もありません。

 

相性が良いメガシンカポケモンは?

メガシンカはどれも強力であり、しかも味方を強化することができるため、誰を選んでも戦力にはなると思います。

 

ただ、せっかくシェイミを採用するなら、気絶しづらいメガシンカを選ぶのが得策といえるでしょう。

 

例えば、メガジュカインメガバシャーモは優れたメガシンカポケモンですが、不安定な金ワザがあるので事故りやすいわけです。

 

メガリザードンX

メガリザードンXは、倒したポケモンを一時的にデュエル除外にできます。

 

ターン数に縛られることがないなら、単独で相手を全滅させることも可能というわけです。

 

白ワザしかないため、安定した戦果が期待できるのも魅力ですね。

 

メガカメックス

メガカメックスは、青ワザで攻撃できる数少ないポケモンですし、何より『みず』タイプを強化することができます。

 

エントリーポイント詰まりを解消させるためにカプ・レヒレを採用しているなら、一緒に強化することができるわけです。

 

メガヤミラミ

メガヤミラミは特性効果のおかげでバトルでは気絶しないため、ターン数でも解除しないとなると、ほぼ永続のメガシンカポケモンとなります。

 

ゾロアークアクジキングといった『あく』タイプを強化することもできるため、なかなか面白いポケモンです。

 

メガボスゴドラ

メガボスゴドラが出ている限り、相手の『フェアリー』を無力化できますし、白ワザのダメージも申し分ないメガシンカポケモンです。

 

ソルガレオを+20ダメージにできるのも魅力といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

メガシンカはターン数に縛られるため、強化の特性効果を活かしきれないのが現状でした。

 

しかし、シェイミのおかげでそれが利用できるようになり、新しいメガシンカの使い方が増えています。

 

使い方は十人十色だと思いますので、自分だけのオリジナルを見つけると良いでしょう。

 

ぜひ、シェイミランドフォルムを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク