進化前は低火力ですが、MP3のポケモンが多いので機動力を活かす戦術が使えます。

 

進化するとポケモンはMPが減少するため、進化させないまま使うユーザーもいるようです。

 

しかし、サナギラスに関してはMPが増加するポケモンになります。

 

スポンサーリンク

中間進化でMP3のサナギラスが地味に使える

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

本来、サナギラスは『さなぎ』なので、本家では『すばやさ』が低いポケモンです。

 

しかし、コマスターに至ってはスルスルと動けるMP3なのです。

 

その背景には、やはりRフィギュアのバンギラスを進化で強化して欲しいという理由があるようですね。

 

そのため、なんとテラキオンの専用特性だった『うちこわし』を習得することができ、青ワザを打ち破ることが可能となっています。

 

MP3で『うちこわし』……考え方によっては、テラキオンより便利といえるでしょう。

 

相手がウルトラビーストデッキなら、進化チャンスに困ることはありません。

 

メガバンギラスが+40になるメリット

サナギラスが進化することは、メガバンギラスを採用するなら非常にメリットが高いです。

 

何故なら、+40ダメージとなるからです。

 

メガバンギラスは白ワザのみで構成されているため、ダメージを上げることはそのままワザの威力に反映されるのです。

 

しかも、これにより『かみくだく』が100ダメージになり、MP3に負けることがなくなります。

 

そもそも、最大火力が180ダメージになるため、ダメージを加算する小細工もほとんど通用しないレベルに達します。

 

つまり、白ワザでメガバンギラスを止める術はないということです。

 

スポンサーリンク

まとめ

サナギラスを敵陣のど真ん中で進化させれば、あとはメガシンカで大暴れできます。

 

ただし、紫ワザには弱いのでメガシンカするタイミングは十分注意しましょう。

 

+10ダメージのバンギラスならそれなりに使えるので、状況に応じて戦うと良いでしょう。

 

ぜひ、サナギラスを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク