ルンパッパの採用率は、決して多くはありません。

 

しかし、その特性は非常に魅力的となっています。

 

今回は、ルンパッパの特性について紹介します。

 

スポンサーリンク

ルンパッパの特性は工夫次第で盤面を掌握できる

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

もちろん、ルンパッパはお世辞でも強いとは言えないフィギュアです。

 

『ハイドロポンプ70』と『くさむすび50』が攻撃ワザであり、ダメージ80~110ダメージ以内なら抵抗できずに倒れてしまいます。

 

白ワザの面積だけで5割を超えてしまうため、やられやすいわけです。

 

しかし、ルンパッパのサポートとしての資質は非常に魅力的です。

 

特性『みんなおいでよ』は、ルンパッパがフィールドに出たときに発動するものであり、ベンチのポケモンをエントリーポイントに連れ出すことができます。

 

普段は移動させにくいポケモンこそ、より恩恵を受けることができます。

 

例えば、MP1ポケモンですね。

 

単体でMP1を移動させるとエントリーポイントを潰してしまうので手間となりますが、ルンパッパも一緒に出るので守備が手薄になることはありません。

 

そして何より、MP0を移動させられるメリットは大きいです。

 

それこそ、ミカルゲと一緒に出れば、プレートを消費せずに『グラッジストーン』を発動させることができるわけです。

 

今後もMP0ポケモンは増えることが予想されますので、ルンパッパの人気も高まる可能性はあるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

難点があるとすれば、やはり耐久性の低さですね。

 

ルンパッパをブロッカーとして役立てるのなら、バシャーモのような高火力アタッカーと鉢合わせる工夫が重要となるでしょう。

 

癖のあるポケモンですが、工夫次第で盤面を掌握することができそうです。

 

ぜひ、ルンパッパを採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る