コマスターのリリース当初から非売品プレートだった『リサイクル』に、憧れを抱いている方も少なからず多いようです。

 

ただ、持っていても使うユーザーが少ないのも事実です。

 

今回は、『リサイクル』の活用術について紹介します。

 

スポンサーリンク

リサイクル使ってる?相手と差をつける活用術

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

リサイクル』は、プレートのコスト上限が解放された今こそ、最大の効果を発揮できるといえるでしょう。

 

『リサイクル』を発動させると、すべての使用プレートが未使用となりますので、もう1度使うことができます。

 

例えば、『リサイクル』を活用することでメガシンカを繰り返し行うことも可能というわけです。

 

そもそも、メガシンカを2回以上使いたい理由があります。

 

コマスターのバトルは確率が支配していますので、メガシンカポケモンでもうまく立ち回れない場合が多いです。

 

そういったときは、『ダブルチャンス』も使いたいわけです。

 

ただ、プレートを使えば使うほど、奥の手が少なくなっていきますので、後半が厳しくなるのです。

 

しかし、『リサイクル』を利用すればプレートは復活しますので、後半戦にも対応することができます。

 

序盤で攻める利点は、なんといっても相手のコマを減らすことができる点です。

 

そのため、前半からプレートをガンガン使う戦術は合理的といえるでしょう。

 

その保険として、『リサイクル』が役立つというわけです。

 

リサイクルの注意点

ただし、『リサイクル』を使う場合は注意が必要です。

 

それは、相手の使用プレートも復活してしまうことです。

 

つまり、相手に『リサイクル』の戦術を見破られた場合、相手もプレートをどんどん使ってくる可能性があるのです。

 

とはいえ、この心理を逆手に取ることもできます。

 

こういったときは、こちらは守りに徹して、相手のプレートを枯渇させてしまうのです。

 

そのあと、『リサイクル』は使わずに、後半まで温存していた他のプレートで攻撃し、ゴールを狙っていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

1番の問題は、トレボでしか入手できない『リサイクル』を持っているかどうかですね。

 

シーズンによっては、トレボの報酬に含まれていない場合があるので、欲しいと思ったときに手に入るプレートではありません。

 

そのため、新規ユーザーは入手困難なプレートといえるのです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク