レントラーのワザ構成がガラリと変わり、倒しづらいポケモンになっています。

 

しかし、採用率が上がることはありませんでした……。

 

スポンサーリンク

レントラーが大幅調整されたのに誰も使わない……原因はブルースパークか?

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

レントラーは、特殊状態の上位に位置する『やけど』と『こおり』を引き起こすことができるポケモンです。

 

『ほのおのキバ70』に至ってはウェイトも付加するため、相手の進行を防ぐことができ、まさにサポートポケモンとしては優秀な部類に入るでしょう。

 

おまけに金ワザの面積が広いため、紫ワザを撃退しやすいという利点もあります。

 

これだけ揃っているなら、使われても申し分ない気がします。

 

問題なのは……現環境といえそうです。

 

100ダメージを超える『フレアドライブ』でも『やけど』を引き起こすことができるため、わざわざ『ほのおのキバ70』を選ぶ理由がありません。

 

『でんき』タイプなので、ダメージを底上げすることも可能ですが、それなら同じく金ワザ持ちのライコウを選ぶのがセオリーです。

 

差別化の唯一の希望となる特性『ブルースパーク』ではありますが、これは『かわす』限定なので、他の青ワザはミスにできないという悲しい設定となります。

 

『ブルースパーク』の効果が青ワザ全部ならどうにかなりそうでしたが、これだとなかなか採用されづらいようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ルクシオも登場していますが、こちらも同効果の『ブルースパーク』となります。

 

しかも、『かみなりのキバ70』はレントラーの火力と同値であり、ますますレントラーの差別化できるポイントが狭まっているのです。

 

『こおり』にできる利点はミニリュウのほうが優秀ですし、やはりレントラーの採用率が下がってしまうのは当然といえるでしょう。

 

やはり、『ブルースパーク』の強化が望まれそうです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク