現環境にて、ニョロボンの採用率が伸びています。

 

新たなサポートポケモンとして注目されていることは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

ニョロボンがステータス以上に強くて便利!

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

ニョロボンは、白ワザ主体のポケモンです。

 

ただ、サブウェポンの『おうふくビンタ』は40ダメージであり、スピンが成功しても60ダメージと火力は低めです。

 

そのため、EXが当たり前の現環境では不利なポケモンに見えてしまいます。

 

しかし、ニョロボンはステータス以上の勝率を上げることができるポケモンです。

 

特性『めまわし』のおかげで、バトル相手は『こんらん』状態となります。

 

『こんらん』はある意味、ミスとワザ面積が逆転してしまう恐ろしい特殊状態なので、基本的にはどんなポケモンにも悪影響を及ぼします。

 

そのため、火力不足のニョロボンでも相手を倒すことができてしまうのです。

 

もちろん、ニョロボンで勝つ必要はなく、味方がバトルで有利になる環境を整えてくれれば、サポートポケモンとしての役割は十分果たせるといえるでしょう。

 

ニョロボンの運用方法

ニョロボンは、相手のフィギュアを見ながら出していきます。

 

それこそ、ソルガレオルナアーラが出てきたら、ブロッカーとして配置します。

 

中には『こんらん』状態が効きづらいポケモンもいるので、仕掛ける相手は見定めたほうが良いわけです。

 

他にも、やられやすいニョロボンを逆手に取り、カプ・レヒレの特性でどんどん投げ入れていく戦術も相性が良さそうです。

 

ニョロゾを使っている方なら、そのまま進化させて白ワザを強化するという使い方もできます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ニョロボンは白ワザのみなので、バトルを仕掛ければ必ずダメージワザを出してくれます。

 

そのため、特殊状態の相手とは相性が良いのです。

 

その特殊状態は自ら付加させることができるので、非常に便利なポケモンなのです。

 

ぜひ、ニョロボンを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク