2017年は、デオキシスの到来から始まり、多種多様なフィギュアが追加された年でした。

 

あと2、3回ほどはフィギュアが追加されると思いますが、現環境で対戦したくないと思われている苦手ポケモンたちを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

対戦したくない苦手ポケモン2017

『出典・コマスター公式ツイッター

5位 デオキシス

数多くの対策が登場しているにも関わらず、いまだに苦手意識を持つ方が多いポケモン。

 

最大の理由は、やはり『コスモエナジー』による入れ替わりですね。

 

スピードフォルムを倒したくても、アタックフォルムディフェンスフォルムが出てきてしまいます。

 

未だにミュウを採用し続けている方は、デオキシスに対して苦手意識があるのかもしれません。

 

4位 ジュカイン

同位でビリジオンも入れるべきではありますが、それでもジュカインの安定感には驚かされますね。

 

青ワザ『はいごをとる』は移動するかどうかを選択可能なので、青ワザなのに移動系の紫ワザ効果も兼ねているのが便利です。

 

そして、何故か大事なところではしっかりと140ダメージで攻撃できる確率が高いのは気のせいでしょうか?(敵の場合のみ)

 

不安定要素であるはずの金ワザも、ここぞという時には決めてきたりするので、敵にすると本当に面倒なアタッカーでしょう。

 

3位 ソルガレオ

負けているはずなのに相手をポケモンセンターに追いやる『メテオドライブ』は、卑怯といっても間違いではないかもしれません。

 

白ワザのみのワザ構成であるため、ダメージワザを出して欲しい時の安定感はコマスター1でしょう。

 

進化ボーナスでダメージも強化できるので、敵になったら厄介な相手です。

 

2位 ゲンガー(メガゲンガー)

最強のメガシンカポケモン。

 

すり抜けMP3でおまけに120ダメージは、もはやお手上げ状態です。

 

通常のゲンガーでも高火力なので、これほど便利なポケモンはいないでしょう。

 

1位 ルナアーラ

相手のデッキに入っているだけで絶望的に感じるポケモン。

 

ダメージを底上げする方法はいくらでもあるため、ルナアーラ通常攻撃で突破しようするのは諦めたほうが良いでしょう。

 

『シャドーレイ』は強制ポケモンセンター送り、『おにび』で弱体化を図れるため、まさに鉄壁のフィギュアなのです。

 

ルナアーラを2体採用する方が多いのも頷ける話です。

 

スポンサーリンク

まとめ

ソルガレオ&ルナアーラのデッキは、現環境で多く見かけるようになりました。

 

『エスパー』デッキこそ、現在の主流といえるでしょう。

 

とくにルナアーラ対策は、最重要課題です。

 

ここを意識したデッキ構築を行うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

人気記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る