メガデンリュウがコマスター史上最多となるバグを出してしまいました。

 

どうやら、別世界から現世に戻すのはリスクが伴うようです……。

 

スポンサーリンク

コマスターのメガデンリュウさん、最多バグにて詫びチケット累計2枚を記録してしまう

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

メガデンリュウの特性『帰還の導灯』は、ウルトラスペースかポケモンセンターにいるフィギュアをフィールドに呼び出すことができる優れた能力を持っています。

 

ただ、そのシステムがややこしいせいなのか、多くのバグを生み出してしまいました。

 

最初は、以下の内容が見つかっています。(3/1~3/14)

 

  • 特定の条件で誤って特性が発動してしまう不具合
  • 特定の条件で特性が正常に動作せず進行不能になる不具合

 

進行不能に至っては、非常に厄介なバグといえるでしょう。

 

これにより、詫びチケットが配布されました。

 

しかし、バグはこれで終わりではありませんでした。『帰還の導灯』は、前代未聞のバグを発生させたのです。

 

  • AIを使用中に、ウルトラスペースのポケモンを戻す効果が発動した際に、デュエルで敗北してしまう場合がある

 

初心者の救済処置であるAIを使っているのにデュエルで敗北してしまうとは、本末転倒もいいところです。

 

これらのバグにより、メガデンリュウは詫びチケットを累計2枚も配布してしまう不名誉なレッテルを貼られてしまったのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

やはり、ウルトラスペースを無理やりこじ開けるのは、災いに繋がるのでしょうか?

 

それも、AIがらみのバグということは、アナザーの反乱なのでしょうか?

 

どちらにせよ、速やかに修正して欲しいものですね。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク