メガジュカインは、その強力なステータスと特性のせいで、青ワザが『かわす』となっていました。

 

しかし、ついに『はいごをとる』を習得することになりました。

 

スポンサーリンク

メガジュカインが『はいごをとる』を習得!

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

メガシンカポケモンを利用するなら、通常の状態でも戦えるフィギュアを選んだほうが便利です。

 

メガシンカが解けてしまうと、弱い状態で戦う必要があるからです。

 

それを考慮すると、ジュカインは非常に便利なポケモンです。

 

『リーフブレード』の破壊力はもちろん、なんといっても移動系の青ワザ『はいごをとる』を備えているからです。

 

青ワザを潰すことができるのは青ワザだけなので、ジュカインはゴール前で相手のブロックをすり抜けてチェックメイトをかけられる強みがあります。

 

そのため、メガジュカインにこのワザが採用されることはありませんでした。

 

ところが、今回のバランス調整で、ついにメガジュカインが『はいごをとる』を習得することになりました。

 

しかも、不安定だった金ワザが+20に上昇したことで、相手のMP3にはほぼ負けないステータスとなっています。

 

これにより、メガジュカインの採用率が伸びそうですね。

 

メガジュカインの注意点

ただし、メガジュカインを採用するにあたって注意する点があります。

 

それは、『リーフブレード』の破壊力は必ずしも安定しないということです。

 

『リーフブレード』はスピン判定によってダメージが増加するワザです。

 

そのため、外してしまうと現環境では火力不足になる場面も多々あるのです。

 

そのため、ジュプトルからの進化も検討したほうが良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

とはいえ、白ワザ、金ワザ、青ワザの構成はアタッカーとして優秀であり、ワザピース面積もバランスが良いです。

 

『くさ』デッキを作るのなら、メガジュカインはキーマンとなり得るでしょう。

 

ぜひ、メガジュカインを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク