メガシンカすれば、圧倒的な強さを手にすることができます。

 

しかし、その状態は7ターンしか維持することができません。

 

そう考えると、ボスゴドラは他のメガシンカポケモンよりデメリットが少ないのかもしれません……。

 

スポンサーリンク

ボスゴドラはメガシンカのデメリットを最小限にできるポケモン

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

現在はシェイミランドフォルムが登場したことで、ターン数の経過でメガシンカの解除を防ぐことができます。

 

とはいえ、シェイミがやられてしまうと効果はなくなるため、これに過信してはいけません。

 

そして、メガシンカが解除した時、メガシンカ最大のデメリットに苦しめられることになります。

 

それは、フィギュアの弱体化です。

 

例えば、バンギラスカメックスはメガシンカすると非常に強いフィギュアに化けますが、戻ったあとは低火力で戦い続けることになります。

 

バンギラスに至ってはRフィギュアなので、かなり不利な状況で戦う必要があるのです。

 

このように、メガシンカが続けばメガシンカポケモンは強いですが、解除したあとのバトルは劣勢を強いられることになるのです。

 

なので、通常でも強いポケモンを選ぶことも重要となってきます。

 

そこでオススメするのが、ボスゴドラというわけです。

 

ボスゴドラは大幅に強化されたことで、UXにも負けないフィギュアとなっています。

 

それに加えて特性『なわばり』を持つため、解除したターンから相手の動きを縛ることができるため、どこにいても仕事をしてくれるわけです。

 

極端に言えば、メガシンカしなくても強いポケモンといえるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ボスゴドラの場合、強さの代わりにMP1の問題があります。

 

このMPはメガシンカで強化することができるので、攻めに転じることができるのです。

 

ボスゴドラは守り、メガボスゴドラは攻めという使い方ができるため、かなり役立つメガシンカポケモンなのです。

 

ぜひ、ボスゴドラを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク