『マスター』や『レジェンド』では、マシェードを採用している方はなかなかいません。

 

同時期に登場したゾロアークやチルタリスが強すぎるという理由もあるでしょうが、やはりMPが最大の理由となっているようです。

 

スポンサーリンク

マシェードはMP1の呪い(鈍い)で採用されない……ワザ構成は文句なしだけに悔やまれる

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

マシェードはRフィギュアなので、EXポケモンより火力が劣るのは仕方がないことです。

 

しかし、それでもマシェードのワザ構成は優れているといえるでしょう。

 

紫ワザ『ちからをすいとる★★』が成功すれば、マシェードは白ワザで気絶することはなくなります。(『まんたんマーカー』を代わりに失う)

 

これにより、『マジカルシャイン100』で負けたとしても、気にすることなく追加効果で相手を倒すことも可能です。

 

そして何より、最も面積が大きい青ワザ『キノコのほうし』が便利です。

 

青ワザであるにも関わらず、相手を『ねむり』状態にすることができるのです。

 

これらのメリットがあるため、マシェードをゴールキーパーに採用すれば、どんなフィギュアよりも強固な壁となってくれるのです。

 

ただし……問題は、マシェードをゴールまで移動させる方法です。

 

マシェードはMP1なので、『ゴールブロック』でもない限り、スムーズに移動することはできません。

 

どこに移動するにも、プレートを利用しなければならないのです。

 

1手しか動かせないコマスターにおいて、これは手間としかいえません。

 

MP2ポケモンでもすり抜けがなければ使いづらい現環境で、MP1の採用率が高くなるわけがないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

MP3で構成されたスピードデッキで攻められると、MP1は重荷にしかなりません。

 

カプ・コケコが人気を維持し続けている現環境では、マシェードのようなMP1が使いづらいのは同然かもしれませんね。

 

相手のエントリーポイントに置いたら、なかなか面白い戦況になると思うのですが、作り出すのが難しいわけです。

 

『スピードきょうか』が付けば解決できそうな気もしますが、それをネマシュで達成するのは、これまたハードルが高いようです……。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク