2018年2回目となる船イベント(カーニバル・カルモンテ号)が行われています。

 

今回のキャロルは、非常に強力なデッキを用意しています……。

 

スポンサーリンク

船イベント2018(2回目)のキャロルのデッキ攻略

親(ポケモンコマスター公式)に可愛がられているキャロルが、とんでもないことを口にしてくれる船イベントとなっています。(他のキャラクターは2度と出てこないのに、キャロルだけは何度も登場できる……)

 

さて、そんなキャロルのSデッキはこちらとなっています▼

 

これは、現環境で人気のサンダー強化型デッキとなります。

 

カプ・コケコの特性&チルタリスの特性でサンダーを強化し、弱点となりがちな『はがねのつばさ50』を高火力に変えてしまう構成となっています。

 

ご丁寧に『エレクトロスフィア』もありますので、使われると収拾がつかなくなります。

 

なので、このキャロルのSデッキ攻略は、サンダーを弱体化させることから始まります。

 

倒しやすいのは、カプ・コケコですね。

 

キャロルは、ほぼ100%の確率でカプ・コケコを初手で使ってきますので、さっさと倒してしまうのがベストです。

 

こちらが初手から仕掛けるのは、もちろんリスクがあることですが、キャロルは『ハードルジャンプ』も『ゴールブロック』もないので、仕掛ける価値は十分にあります。

 

カプ・コケコに仕掛けるポケモンは、同じくカプ・コケコが良いです。『ダブルチャンス』を使用すれば、高確率で倒すことができます。

 

また、後半の乱戦状態でカプ・コケコが倒しづらい状況であっても大丈夫です。カプ・コケコの特性は守りでは発動しないため、こちらからサンダーを攻撃すれば脅威にはなりづらいです。

 

本当に問題なのは、実はチルタリスのほうかもしれません。

 

2体がいるだけで安定した白ワザを維持できますので、なかなか倒しづらいです。

 

しかも、『ほろびのうた★★』で『のろいマーカー』まで付けてくるので、『ポケモン入れ替え』や『ポケモン回収』などを用意しておいたほうがいいです。

 

チルタリスが1体減るだけでもだいぶ違うので、時にはメガシンカポケモンで一気に叩きのめすのも手です。

 

スポンサーリンク

まとめ

キャロルを倒せば、トップランカーの倍にあたる600ptをゲットすることができます。

 

イベント報酬の色違いのレックウザを目指しているなら、確実に倒しておきたい相手といえるでしょう。

 

サンダー、カプ・コケコ、チルタリス対策を行っておけば、それほど難しい相手ではありません。

 

移動系のプレートを持っていないので、ゴール付近に移動できれば勝負は決まりやすいのです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク