色違い商法第3弾では色違いのカプ・コケコ、色違いのゲノセクトがショップに登場します。

 

これらの色違いについて、詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

色違いのカプ・コケコとゲノセクトが各1,200円で登場

 

色違いのカプ・コケコ、色違いのゲノセクトが購入できるセット売りが販売されています。

 

ダイヤ×170個がついて、1,200円となります。

 

ウインディのセット売りが2,000円だったので、リーズナブルになっていることは間違いなさそうです。

 

もっとも、2体を購入するなら2,400円が必要です。

 

なお、能力は通常のカプ・コケコ、ゲノセクトと変わりませんので、しっかりとフュージョンを繰り返しているのであれば、わざわざ購入する必要はないかもしれません。

 

売れ行きが良いのは?

大差がつくかと思われていましたが、売れ行きはそれほど大きく離されてはないようです。

 

注目のデュエルでは、赤いゲノセクトが多く使われており、徐々に環境に食い込んでいるような印象さえ受けます。

 

こういう結果になったのは、どうやら通常のゲノセクトを所持していなかった方が多いことも原因のようです。

 

これは、以前までの不人気が功を奏したという皮肉な形かもしれませんね。

 

どっちがお得?

さて、黒いのカプ・コケコと赤いゲノセクトのどちらかしか購入できない方は、どちらを購入したほうがお得なのでしょうか?

 

それは、『でんき』デッキを構築するか、『はがね』デッキを構築するかで決まります。

 

『でんき』デッキを構築したいのならカプ・コケコが良いですし、『はがね』デッキを構築したいならゲノセクトのほうが良いでしょう。

 

とはいえ、カプ・コケコはMP3すり抜けポケモンなので、どんなデッキでも組み入れやすいです。

 

なので、カプ・コケコのほうがお得といえばお得かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

色違いのカプ・コケコとゲノセクトは、マテリアルでも購入することができます。

 

ただし、今回はマテリアルでも期間限定となっています。

 

マテリアルもショップも、2018年6月27日の10時59分までで終了となります。欲しい方は、その前に入手しておきましょう。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク