早く帰宅してUSUMをプレイしたい方も多い今日この頃ですが、コマスターの『カーニバル・カルモンテ号』は、本日の17時で終了となります。

 

よって、船イベントの詳細をまとめました。

 

スポンサーリンク

トップランカーの知能劣化

初期のコマスターは、クエストの中盤からミスをしない人工知能と戦わなければならず、難関アプリと言われていました。

 

そのため、人工知能のレベルを低くしてプレイしやすいように改善されています。

 

ただ、船イベントのトップランカーだけは以前と変わらぬ強さを誇っていました。

 

少々、プレートの使い方に疑問がある部分はありましたが、それでも気にならない程度です。

 

しかし、今回の船イベントからトップランカーの人工知能が劣化しました

 

強化しなくても勝てる相手なのに、とりあえず『プラスパワー』を使わずにはいられないトップランカー…。

 

バトルで勝利しているにも関わらず、『ダブルチャンス』を使って敗北に変えてしまうトップランカー…。

 

すり抜けを意識し過ぎているのか、ゴールにチェックをかけていない状態で『ゴールブロック』を早々に使ってしまうトップランカー…。

 

あろうことか、ゴールにチェックメイトをかけているのに、何故か1割の確率で見逃してくれるトップランカー…。

 

このように、人工知能の低下が非常に目立つ船イベントとなっています。

 

トップランカーのデッキ

とはいえ、デッキは本当にえげつないものばかりが揃っていました。

 

トップランカーのデッキは、こちらとなります▼

 

人気のフィギュアを寄せ集めたようなデッキですが、EXポケモンや対策ポケモンがいないとキツいのは間違いないですね。

 

唯一の救いは、レベル1でフュージョンされていないということでしょう。

 

そして、今回の外れ(強敵)はこちらですね▼

 

船イベントでは、こういったとんでもないデッキが存在します。

 

勝つのが難しいと判断した場合は、対戦相手を変えたようが良いでしょう。

 

EXが少ない方は、当たり(最弱)のトップランカーを選べば勝率を上げることができます▼

 

一見すると『ゴースト』デッキは強そうに見えますが、『ポケモン入れ替え』を1枚しか入れていないため、ミカルゲが出場できない場面が多くなっています。

 

特にオススメなのは、真ん中のデッキですね。

 

バグが多すぎる

 

今回の船イベントは、過去最多のバグの多さでした。

 

画像のように、達成報酬をゲットするたびに『予期せぬエラー』が表示されてしまいます。(フィギュアはゲットできます)

 

たびたびタイトルに戻されてしまうイライラは計り知れないものです。

 

バトル中のバグも発生しているため、コマスター開発者もUSUMをプレイしたい一心でとりあえず作った感が否めないイベントでした。

 

スポンサーリンク

キャロルの切実な悩み

 

こちらがキャロルの切実な悩みのようです。

 

確かに、過去のイベントを通してもキャロルのデッキはEXで構成されています

 

ちなみに、今回のキャロルのデッキはこちらとなります▼

トップランカーより良心的ではありますが、それでもエントリーポイントを潰しづらいデッキではありましたね。

 

そう言われても仕方がないデッキといえるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る