環境に適したポケモンばかりが使われるため、どうしてもフィギュアが被りやすいです。

 

オリジナリティを出したい方は、他人とは違ったマイナーポケモンで勝負してみるのも良いでしょう。

 

今回は、メガヘルガーデッキに合わせやすい『ほのお』ポケモンを紹介します。

 

スポンサーリンク

『ほのお』デッキで使ってみたいマイナーポケモン

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

ガオガエン

ガオガエンをマイナーに入れて良いかは難しい点ですが、ウインディバシャーモヘルガーに人気を取られていることは間違いありません。

 

これらの人気ポケモンのサポートとしてヒードランが入れられることが多いですが、ここをガオガエンでも代用することができます。

 

ガオガエンは『ゴースト』タイプの他に、特殊状態の相手もすり抜けることができます。(ベンチ移動のみ)

 

つまり、『やけど』を狙うことで強化できるメガヘルガーデッキだと動きやすい環境なのです。

 

ガオガエンはヒードランよりも火力が高いため、やられにくい利点もあります。

 

『フレアドライブ80』も備えているため、『やけど』を自分で撒いてデッキに貢献することもできるでしょう。

 

マフォクシー

マフォクシーはトリッキーなポケモンです。

 

『フレイムキネシス★★』は相手を3歩離れた場所に移動できるので、ゴールキーパーも吹き飛ばすことができます。

 

特性『マジックトリック』で、使用プレートを復活させることも可能なので、優秀なサポートポケモンなのです。

 

ただ、火力不足を理由に使われていないポケモンでした。

 

しかし、ヘルガーの特性効果により、相手のMP3に負けることはなくなりますので、活躍の場が広がるといえるでしょう。

 

ブーバーン

ブーバーンは、強力な気絶ワザ『フレイムガン★★』を持つポケモンです。

 

1体ならまだしも、後ろのポケモンも気絶させることができるため、密集している相手を一掃することができます。

 

ただ、『ほのおのパンチ60』が低火力なため、勝機を逃していました。

 

しかし、メガヘルガーデッキには『やけど』を撒けるフィギュアが必要であり、『ほのおのパンチ60』の気絶が役立つのです。

 

ブーバーから進化させれば『フレイムガン』を強化することもできますので、高確率で気絶に追い込めるポケモンが誕生します。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、人気のフィギュアにはそれなりの理由があります。

 

ほとんど130ダメージなので、マイナーポケモンのダメージでは太刀打ちできません。

 

しかし、彼らには他とは違う特性や追加効果があります。

 

それをうまく利用することでも、バトルを制することができます。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク