ポケモンコマスターで行われた、ハロウィンのチームマッチが終了しました。

 

イベントの結果は、大方予想通りとなりました。

 

スポンサーリンク

ハロウィンのチームマッチ結果発表!優勝選びで全てが決まるイベント

とりあえず、中間発表も交えてハロウィンのチームマッチの結果を紹介していきます。

 

『1日目中間発表』

 

いざ蓋を開けてみれば、ミミッキュの人気がシャンデラと均衡していました。

 

こればかりは、予想外と思った方も多かったのではないでしょうか?

 

しかも、1日目に関してはシャンデラチームが僅差で2位になっています。

 

何故、このような現象が起こったかというと、おそらく『おまかせボタン』を押したのが原因だと思われます。

 

チャージブースターを狙って、多くのユーザーが『おまかせボタン』でシャンデラチームに流れたのです。

 

ただ、その人数が思いのほか多かったようで、更にはミミッキュチームにも流れていたらしく、ここの参加人数がいい感じに割り振られたようです。

 

『2日目中間発表』

 

さて、奮闘していたシャンデラチームでしたが、ついに2日目では差が広がり始めています。

 

これは、おそらく『おまかせボタン』分のチャージブースターが切れてしまったのが原因だと思います。

 

なので、実際にはミミッキュチームのほうがシャンデラチームより参加人数が多かったことが分かります。

 

『3日目中間発表』

 

3日目は、シャンデラチームが少しだけミミッキュチームに近づいているのが分かります。

 

これは、おそらく最下位ボーナスの『チームパワー注入』の他に『チャージブースター』も付いたことが影響しているようですね。

 

しかし、それでも2位に返り咲くことはできませんでした。

 

『最終結果発表』

 

そして、最終結果は皆さんもご存知の通りゲンガーチームの圧倒となりました。

 

こうなった理由は言うまでもなく、『おまかせ』ボタンを押さずにゲンガーチームを選んだ方が圧倒的に多かったというわけです。

 

つまり、前回のプレマッチの反省点は活かすことができなかったといえるでしょう。

 

チームマッチは、みんなで協力して勝利数を稼ぐイベントではなく、1位になるチームを当てるカジノゲームというわけです。

 

チャージブースターを5倍にすれば逆転可能か?

とはいえ、今回のイベントでシャンデラチームがミミッキュチームを一瞬でも追い越したのは事実です。

 

その差は、チャージブースター2個分でした。(おまかせボタンを押していないユーザーもいるため)

 

なので、チャージブースター10個分なら兆しが見えるかもしれません。

 

それか、中間発表のチャージブースターを5個分にするかのどちらかでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、チャージブースターをダイヤで購入することができました。

 

今後、チームマッチの優勝報酬に限定フィギュアが登場するなら、課金合戦が壮絶なものとなるかもしれません。

 

どちらであっても、参加人数の多いほうが有利なので、やはりチームマッチを続けるのなら、そこの改善は最優先事項でしょう。

 

そうでなければ、3日間を戦い続けるモチベーションはどのチームからもなくなってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る