「ガマゲロゲの使い方が分かりません」とか「最近、入れている人が多いですけど、何でですか?」という質問をいただきました。

 

今回は、ガマゲロゲの魅力について紹介します。

 

スポンサーリンク

ガマゲロゲの上手な使い方

『出典・コマスター公式ツイッター

 

確かに、ガマゲロゲのワザ構成だけを見ると、現環境に通用するようには見えません。

 

『じしん70』は高火力というわけではありませんし、スピンの対象には自分のフィギュアも含んでしまいます。

 

また、『コブしんどう★★』はウェイトを引き起こすワザですが拘束時間は短いため、それほど効果的に相手の動きを封じるものでもありません。

 

つまり、EXにしてはパッとしないワザ構成といえるでしょう。

 

しかし、ガマゲロゲはそれ以上に魅力的な特性を秘めています。

 

それが『どくしゅ』です。

 

『どくしゅ』は、バトル終了時に必ず相手を『どく』状態にします。

 

これこそ、ガマゲロゲ最大の強みとなります。

 

気絶時に特殊状態にするフィギュアは多々いますが、バトル後に必ず特殊状態にできるポケモンはガマゲロゲぐらいです。

 

そして、最近のフィギュアは特殊状態だと特性が発揮しないポケモンが多くいます。

 

その中でも代表的なのがルナアーラとなります。

 

ルナアーラの『ファントムガード』は、ダメージを半減する優秀な特性ですが特殊状態だと発動することができません

 

そのため、ガマゲロゲの『どくしゅ』で『どく』状態にすれば、ルナアーラの鉄壁を崩すことができるわけです。

 

ルナアーラの使用率はトップ3に入るぐらい人気のため、その対策となるガマゲロゲの採用も多くなるのは必然といえるのです。

 

仮に相手がルナアーラを採用していなくても、『どく』をまき続けることで相手デッキを弱体化させることができるため、ガマゲロゲを単体で利用する方がいるのも頷ける話なのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

とはいえ、ルナアーラの絶対的なストッパーになるというわけでもありません。

 

ルナアーラには奥の手『シャドーレイ』がありますので、金ワザを持っていないガマゲロゲは粉砕されてしまうでしょう。

 

なので、一緒に金ワザアタッカーも採用することが重要となります。

 

もちろん、『どく』パーティならより効率的にガマゲロゲを利用することができますので、興味がある方は採用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

ポケモンコマスターの最強デッキ考察!現環境まとめ

コマスターのトップページに戻る