強いポケモンを倒す方法は、対策可能なポケモンをぶつけることです。

 

ポケモンコマスターでも、その概念は変わりません。

 

とはいえ、どう頑張っても強いフィギュア(対策ポケモン)を揃えることができない場合が多々あります。

 

新しいEXフィギュアが登場すれば、その対策となるEXポケモンが必要となってくるからです。

 

ただ残念なことに、常に環境に適用することができる者は課金勢ぐらいです。

 

なので、私たちは不利な状況下でのバトルを強いられることがしばしばです。

 

しかし、そんな状況でも勝率を高める方法はあります。

 

スポンサーリンク

強いフィギュアを持っていなくても勝てる方法

『出典・コマスター公式ツイッター

 

もちろん、バルキービッパといったCフィギュアしかいないのなら諦めるしかありませんが、R以上ならバトルで勝つ可能性は存在します。

 

その可能性を見捨てず、最善の策を取り続けることで勝率を上げることができるのです。

 

では、その具体的な方法を紹介していきます。

 

まずは、通路で鉢合わせとなる相手を選ぶということです。

 

初心者の方は、とりあえず通路を塞ぐようにポケモンを配置していくと思います。

 

ただ、この方法だと相手に有利な状況を作り出していることになります。

 

例えば、通路にデオキシスアタックフォルムを出したら、相手は間違いなくビリジオンのような対策ポケモンを配置します。

 

カプ・コケコを移動させれば、テラキオンで攻撃を仕掛けてくるでしょう。

 

逆にいえば、私たちもこういった相性の良いポケモンをぶつけることができれば、勝率を上げることができるのです。

 

そのためには、あえて通路をガラ空きにするテクニックも覚える必要があります。

 

例えば、相性が悪いポケモンを配置されたのなら、味方エントリーポイントを跨いで自分の陣地まで戻ります。

 

相手が追撃するために歩を進めてきたのなら、エントリーポイントからそのポケモンを対策できるフィギュアを出撃させるわけです。

 

ポケモン入れ替え』も便利なプレートではありますが、こういったテクニックを使うことで『プラスパワー』を入れることができ、相手とのレア度の差を埋めることも可能となります。

 

自爆を狙うのが王道

コマスターの戦術の中に、『こちらから攻撃を仕掛けない』というものがあります。

 

これは、攻撃を仕掛けたにも関わらず敗北した場合、次のターンに相手が進行してしまうことを防ぐためです。

 

ただ、これは逆にいえば自分より強いデッキを崩す最大の戦術ともいえます。

 

つまり、相手の自爆を狙うことで不利な状況を作り出すことができるわけです。

 

相手は、通路で対面したポケモンが有利だと判断した場合、攻撃を仕掛けてきます。

 

しかし、そこに紫ワザVS金ワザのような不安要素があった場合、万が一でも勝つことができるわけです。

 

更に、よくあるのは『ミス』というユーザー泣かせの項目ですね。

 

こういった確率を積み重ねていくことで、たとえフィギュアが弱くでも勝率を伸ばすことができます

 

包囲に強さは関係ない

弱いフィギュアでも100%相手を倒すことができる方法は、やはり包囲ですね。

 

相手フィギュアを包囲することができれば、どんなに優れたポケモンでも一撃で倒すことができます

 

そして、現在は包囲を仕掛けやすいポケモンが多くなっています。

 

『すり抜け』の特性はEXばかりの能力ではないため、カゲボウズでも有効活用できます。

 

『すり抜け』がなくても、MP3を相手の陣地に潜りこませれば包囲を狙うことができます。

 

こういった包囲テクニックをうまく利用することでも、勝率を上げることができるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、強いフィギュアを持っていることは有利です。

 

強いフィギュアを持っている方が上記のテクニックを行えば、安定した勝率となるからです。

 

しかし、どんなに強いフィギュアを持っていてもスピン判定を選ぶことはできません。

 

ここだけは、初心者であれ上級者であれ条件は変わらないのです。

 

スポンサーリンク

関連記事

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る