ボスゴドラにパラメータ修正が行われ、ついにレックウザと同値までダメージが強化されました。

 

これにより、ボスゴドラは非常に強いMP1に生まれ変わります。

 

スポンサーリンク

ボスゴドラがウルトラビースト超えの強化!

『出典・ポケモンコマスター公式サイト』

 

ボスゴドラの最大火力が140ダメージに強化されました。

 

テッカグヤアクジキングが137ダメージなので、ウルトラビーストを超えたといえるでしょう。

 

何より、ボスゴドラには特性『なわばり』があります。

 

この効果により、ボスゴドラを通過しようとしたフィギュアはバトルをしなければならないため、高確率で倒すことができるのです。

 

しかも、ベンチの移動時はMP+1が追加されたため、ゴール前のサポートがしやすくなっています。

 

これにより、すり抜けMP3を以前よりも封じやすくなっています。

 

『ヘビーボンバー』も90ダメージに引き上げられたため、より安定した勝率を上げることができます。

 

にも関わらず、『ほえる★★』から『ぶんまわす★★★』に変更されており、紫ワザも強化されています。

 

まさに、縄張り争いの強者として場に居座ることができるのです。

 

メガゲンガー対策にもなり得る

最強のメガシンカ枠であるメガゲンガーですが、強化されたボスゴドラとは相性が悪いです。

 

『アビスグリップ』は140ダメージのため、『アイアンテール』と同値なので倒せません。

 

『ヘビーボンバー』を引いてしまえば、メガゲンガーといえど一撃で沈むことになります。

 

そのため、ボスゴドラはメガゲンガー対策としても利用することができるようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

紫ワザの面積は狭いため、金ワザで倒される確率は低いです。

 

そのため、ボスゴドラを倒すためにはダメージで挑むしかないのです。

 

『ヘビーボンバー』を狙えば簡単なのですが、140ダメージを無視することはできないでしょう。

 

トップクラスの高火力となったボスゴドラは、現環境でも役立つフィギュアとなったようです。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク