ヤミラミは、人気の高いフィギュアです。

 

ですが、メガシンカさせるかどうかは、人によって異なるようです。

 

スポンサーリンク

メガヤミラミは採用するかどうか意見が分かれやすいメガシンカ

『出典・ポケモンコマスター公式ツイッター』

 

メガヤミラミは特性効果により、バトルで気絶しません。

 

しかも、相手から受けた特殊状態やマーカーを跳ね返すこともできるため、相手を弱体化させることが可能です。

 

もちろん、メガシンカさせることで火力も高まるため、アタッカーとして切り替えることができるわけです。

 

こういった強みがあるため、メガヤミラミを採用するようです。

 

ところが、メガヤミラミを採用せず、そのまま使うユーザーのほうが多いです。

 

それは、ヤミラミの個性が失われるという理由からです。

 

まず、あれほど面積の広かった紫ワザが狭まるため、バトルで負けてしまう確率が高くなります。

 

気絶しないので問題はないのですが、メガヤミラミが前に進めなければ無敵の意味がないわけです。

 

更に、『ゴースト』タイプの最大の利点であるすり抜けを失ってしまいます。

 

そのため、メガヤミラミは自力でバトルに勝たなければ前には進めないため、悪循環となってしまうのです。

 

これらの理由から、そのままのヤミラミのほうが便利だと思ってしまうようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『プレートかじり』も少々惜しい効果だと思います。

 

相手のプレートを使用済みするというシンプルな効果ではなく、すでに使用中のものに限定されてしまいます。

 

メガシンカすることで優先度が★★★★になるだけあって、もう少し便利な紫ワザが欲しいところでした。

 

ですが、相手の紫ワザをミス扱いにする『シャドービーム90』、特殊状態を反射する特性はメガヤミラミの強みでもあるので、使い方によって成果が期待できるのは事実です。

 

ぜひ、メガヤミラミを採用してみてはいかがでしょうか。

 

コマスター最強デッキ考察

コマスターのトップページに戻る

スポンサーリンク