ポケットモンスターサンムーンのインターネット大会『ポケモン危機一髪!』の考察ページです。

 

『ポケモン危機一髪!』の大会ルールから報酬、対策ポケモンなどを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

エントリー期間

2017年7月20日(木)14:00~28日(金)8:59まで

開催期間

2017年7月28日(金)9:00~31日(月)8:59まで

受け取り報酬

参加者には、デンリュウナイト、チルタリスナイト、ラティオスナイト、ラティアスナイトが貰える。

※ただし、対戦を3戦以上する

対戦ルール

バトル形式は、ダブルバトル。

1日15戦までバトル可能。

参加ポケモン

使用できるポケモンは、ポケモン図鑑1~802のポケモン。(ただし、ルギア、セレビィ、ギラティナ、シェイミ、ビクティニ、キュレム、ケルディオ、サトシゲッコウガは不可)

弱点が5つ以上あるポケモンのみ出場可能。

※ポケモンバンクから連れてきた過去作のポケモンも使用可能

バトルボックスに登録するポケモンは4~6匹で、その中から参加させる4匹を選ぶ。(レベル51以上はすべて50に統一)

道具

ダメージ半減の『きのみ』と『じゃくてんほけん』のみ使用可能。

 

スポンサーリンク

ポケモン危機一髪考察(対策ポケモン)

非常に面白いルールだと思います。

 

弱点が5つのポケモンだけならまだしも、バトル形式がダブルという点が大会を面白くしています。

 

つまり、弱点が突きやすい環境ということです。

 

安全にバトルを進めたいのなら、『まもる』は必要不可欠となるでしょう。

 

バンギラス

バンギラスは『ポケモン危機一髪』のメインポケモンとして紹介されていますので、必然的に使用率が高くなるでしょう。

 

また、この大会のためだけにポケモンを育て直すことが面倒な方も、すでに育成済みのバンギラスをそのまま採用すると思います。

 

『じゃくてんほけん』を持たせても発動できる耐久性があるのも魅力ですね。

 

ただし、『かくとう』は4倍なので、一撃で倒せるというデメリットも存在します。

 

ゲッコウガ

ゲッコウガも、この大会では使用率が高くなるポケモンであり、対策すべき相手だといえます。

 

とはいえ、『きあいのタスキ』を使われないのは非常にありがたい環境でもあります。

 

ただし、『へんげんじざい』でタイプが変えられるので、一撃で倒すには見極めが肝心です。

 

また、強力な『でんき』タイプが不在というのも、ゲッコウガの採用を促す要因となりそうです。

 

ヤドラン

耐久性が高いため、弱点を突かれても一撃で倒されない数少ないポケモンです。

 

『トリックルーム』を軸としたパーティ構成を考えているなら、間違いなく入れておきたいポケモンです。

 

ただし、使用率が高くなるであろうバンギラスに弱点を突かれることは忘れてはいけません。

 

キノガッサ

『すばやさ』が高くて、おまけに『キノコのほうし』で相手を眠らせられるポケモン。

 

なにより、貴重な『かくとう』枠であり、採用しやすいポケモンといえるでしょう。

 

ただし、本大会では『くさ』ポケモンが最も多いため、入れ替えで『キノコのほうし』を防がれる対策が取られやすいことも忘れないようにしましょう。

 

エルフーン

特性『いたずらごころ』を利用し、変化技を優先して出せる代名詞ポケモン。

 

『おいかぜ』『アンコール』『ちょうはつ』、必要なサポート技は全て揃っているといえるでしょう。

 

『トリックルーム』という型もあるので、とにかく読みづらいポケモンです。

 

ただし、変化技に依存するあまり、『ちょうはつ』をされると仕事ができなくなるのが欠点です。

 

カプ・ブルル

指で数えるしかいない『フェアリー』枠の1匹。

 

ラティアス、ラティオスの『りゅうせいぐん』を防げるのが最大の魅力でしょう。

 

ただし、物理『フェアリー』は備えていないため、メインは『くさ』技となります。

 

また、『どく』が4倍なのも気をつける必要があります。

 

マンムー

特性『あついしぼう』により、弱点を減らせるお得なポケモン。

 

『くさ』ポケモンが多いので、幅広く対策できる点が良いです。

 

もちろん、自身の弱点も『くさ』であるため、『すばやさ』は意識する必要があります。

 

テラキオン

『ポケモン危機一髪!』では、最強の『かくとう』ポケモンといえるでしょう。

 

エルフーンもいるため、『ふくろだたき』のコンボも利用できます。

 

ダブル向けの『いわなだれ』『じしん』があるため、非常に強力な1匹です。

 

トゲキッス

数少ない『フェアリー』枠であり、最強の特殊アタッカーです。

 

『あく』『かくとう』『ドラゴン』を対策できるため、本大会では猛威を振るうでしょう。

 

苦手な『でんき』『はがね』が不在なのも、トゲキッスが活躍しやすい環境といえます。

 

サブウェポインでも良いので、『でんき』や『はがね』は備えておきましょう。

 

ラティアス、ラティオス

『ポケモン危機一髪!』最強の『ドラゴン』タイプです。

 

『10まんボルト』『れいとうビーム』を覚えるため、さきに紹介したカプ・ブルル、トゲキッスを上から叩くことが可能です。

 

ただし、最大の弱点は打たれ弱いことです。

 

『トリックルーム』で『すばやさ』を奪うことが勝利の近道となります。

 

人気記事

【ビクティニ配布】トウホクリニューアルの厳選に必要な個体値を紹介

【カキのバクガメス配布】厳選に必要な個体値や性格を紹介

【マオのアママイコ配布】厳選に必要な個体値や性格を紹介

スポンサーリンク