2017年11月28日からポケモンGOでホウオウが登場しています。

 

ホウオウの最大CP(理想個体)と対策ポケモンを紹介します。

 

スポンサーリンク

ホウオウの最大CP(理想個体)とレイド対策ポケモン

 

ホウオウをゲットしましたが、まずまずの個体でした。

 

レイドバトルでゲットできるホウオウの最大CPは2222となります。

 

どんなに低くても2200ぐらいは欲しいところですね。

 

何故なら、ホウオウは『ほのお』ポケモンの中でもトップクラスのステータスを誇り、強化すればCP3800以上になるからです。

 

とはいえ、通常技に『ほのお』技がないため、バトルで活躍させるには工夫が必要かもしれません。

 

そして、それはレイドバトルでも同じことが言えます。

 

つまり、ホウオウレイドを攻略する対策ポケモンはダメージを受けやすいことを意味します。

 

本来なら、ゴローニャやバンギラス、シャワーズは『ほのお』技に耐性があるため、こちらは効率よくダメージを与えることができます。

 

しかし、『はがねのつばさ』のホウオウなら『いわ』タイプはHPを削られてしまいます。

 

さらに、ゲージ技の『ソーラービーム』を撃たれてしまっては、シャワーズすら弱点を突かれてしまうわけです。

 

そのため、参加人数が少ない場合は『でんき』タイプで攻略するのも手かもしれません。(ただし、ライコウやサンダーなどの伝説レベル)

 

もちろん、時間は限られていますので、ゴローニャやバンギラスが多くいるのなら、そのほうが効率よくダメージを与えられます。

 

どちらにせよ、参加人数を十分確保しておかないと倒しづらいレべル5ということです。

 

スポンサーリンク

まとめ

EXレイド枠だと思われていたホウオウでしたが、まさかの通常レイドでしたね。

 

こちらのほうがゲットしやすいため、ユーザーにとってはありがたい配慮です。

 

ただ、ゲットチャンスの距離がリングマ並みに近いため、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

 

逆にいえば、グレートやエクセレントが狙いやすい相手でもありますので、捕まえやすいといえるでしょう。

 

あとは、この距離でカーブを決める技術が必要となりそうです…。

 

スポンサーリンク

人気記事

USUMの感想&評判!最後の3DS版ポケモンに賛否両論

【ツンデツンデ育成論】厳選や種族値、入手方法(USUM考察)

【ズガドーン育成論】厳選や種族値、入手方法(USUM考察)

【ウルトラネクロズマ育成論】厳選や種族値、入手方法(USUM考察)

【アーゴヨン育成論】厳選や種族値、入手方法(USUM考察)