ニンテンドーダイレクトが、4月13日の7時から放送されることが分かりました。

 

ニンテンドーダイレクトは、ポケモンの最新情報を放送することもあり、ポケモンファンの間でも注目される放送となります。

 

現在の有力なのは、『はねろコイキング』『ダイヤモンドパールリメイク』となります。

※今回は、ポケモンの発表はありませんでした。

 

スポンサーリンク

はねろコイキングがニンテンドーダイレクトで発表される可能性大

『はねろコイキング』は、ポケモンの新アプリとして発表されていたタイトル名です。

 

春にリリース予定とありましたが、その後の発表はありませんでした。

 

なので、4月13日のニンテンドーダイレクトで発表される可能性が高そうです

 

実は、ポケモンの派生ソフトが発表されるケースは前回にもありました。

 

2015年11月13日に放送されたニンテンドーダイレクトでは、『初代ポケモンVC』と『WiiUポッ拳』の他に、『ポケモンピクロス』も発表されました。

 

このように、メインのシリーズではない作品も紹介してくれるので、今回のニンテンドーダイレクトでも可能性はありそうです。

 

ただ、今回のニンテンドーダイレクトは『ニンテンドースイッチ』と『3DSソフト』の紹介と書かれていますので、携帯アプリの『はねろコイキング』もついでに紹介してくれるだろうか・・・という不安は残ります。

 

ダイヤモンドパールリメイクが3DSに登場か?

大方の注目は、ダイヤモンドパールのリメイクのようです。

 

次に発売されるのはリメイクという流れは、日に日に強くなっています。

 

とくに、『キミにきめた』でポッチャマが採用されるなど、第4世代推しなのが布石だと思われているようです。

 

ポケモンファンの多くは『ニンテンドースイッチ』対応という気持ちがあると思いますが、ダイヤモンドパールのリメイクが出る場合は、『3DSソフト』になる可能性が高そうです

 

何故なら、株式会社ポケモンの石原恒和さんは、『ポケモンをニンテンドースイッチで出す』ということに対して、慎重的な考え方を持っているからです。

 

『ニンテンドースイッチ』は外に持ち運べる家庭用ゲーム機であり、従来の携帯用ゲーム機より画面が大きく、スペックも高いです。

 

なので、「ポケモンをスイッチに出すとしたら、これまで通りのやり方ではいけない」とインタビューに答えています。

 

ここまではっきりと発表している以上、今年中にポケモン本家を『ニンテンドースイッチ』に対応してくるとは考えづらいのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、ポケモンの『ニンテンドースイッチ』対応ソフトが作られる可能性も十分あります。

 

それこそ、派生作品である『ポッ拳』や『ポケモン不思議のダンジョン』系など、こういう出しやすいタイトルから発表されるみたいです。(もちろん、この2本が次に出るかは不明)

 

答えは、4月13日のニンテンドースイッチで発表されることになります。

 

興味がある方は、朝に視聴してみましょう。

 

関連記事

【はねろ!コイキング】ポケモンアプリが新たに登場!ゲーム内容や配信日は?

マーシャドーの種族値やシャドースチール、ミミッキュの中身説、ミラクル交換BANなど気になる情報まとめ

スポンサーリンク