ポケモンGOのアップデートで、トレーニングに関する新要素が追加されました。

 

スポンサーリンク

トレーニングとジムバトルの違いは?

ジムバトルは、敵チームのジムにバトルを申し込むことです。

 

勝つことで『名声』を下げることができ、一定値まで下げるとジムレベルを減らすことができます。

 

一方、トレーニングは味方チームのジムにバトルを申し込むことです。

 

勝つことで『名声』が上がり、一定値まで上げるとジムレベルを増やすことができます。

 

ジムレベル=ジムに配置できるポケモンの数となるので、ジムレベルの増減はジムの存続に関わる大事な作業なのです。

 

トレーニングがアップデート

6匹対戦

トレーニングモードがアップデートします。

 

以前までは、1匹のポケモンだけでトレーニングを行わなければなりませんでした。

 

たくさんのポケモンを倒すことで『名声』が上がるのですが、1匹だけでは倒せる数には限界がありました。

 

それがアップデート後は、6匹までトレーニングに参加できるようになります。

 

これにより、『名声』の値をスムーズに上げることが可能となります。

 

CPの補正

ジムを所持しているとポケコインを貰うことができるので、CPの高いポケモンを置くのが通例となっています。

 

CPの高いポケモンをゲットするためには、トレーナーレベルを上げる必要があります。

 

つまり、トレーナーレベルが20以下の方が持つポケモンでは、ジム戦はおろか、トレーニングも楽しむことができませんでした。

 

しかし、アップデート後のトレーニングでは、トレーナーレベルによってCPが減少してくれるようです。

 

つまり、CP1000のポケモンしかいなくても、トレーニング時にはジムポケモンのCPが同じくらいに補正されるのです。

 

これにより、誰でも気軽にトレーニングに参加でき、ジムにポケモンを入れることができます。

 

ただし、トレーナーレベルが低い方のみが対象なので注意しましょう。(こちらがレベル20で相手がレベル19なら、CPは変動しない)

 

スポンサーリンク

CP補正のデメリット

トレーニングで『名声』を1度にたくさん上げるテクニックがあります。

 

それは、あえて低いCPのポケモンでバトルに挑んで勝つことです。

 

こうすることで、大量の『名声』をゲットすることが可能でした。

 

詳しいやり方や上昇する『名声』の差は、こちらの記事をご覧ください▼

トレーニングで名声を効率よく上げる方法

 

しかし、CPが自動で補正されてしまうと、このテクは使えません。

 

トレーナーレベルが高ければCP補正を受けないので大丈夫ですが、そう考えると、結局トレーナーレベルがすべてになっているようにも思えます。

 

もちろん、6匹で戦えばそれなりの『名声』を稼ぐことができます。

 

しかし、『名声』を上げる効率性と『キズぐすり』の使用頻度を考えると、やはりトレーナーレベルがある程度は必要になってくるでしょう。

 

ポケモンGOのトップページに戻る

スポンサーリンク