ポケモンGOでレイドバトルが解禁したので、さっそく挑戦してきました。

 

ただ、イメージとかなり違いました・・・。

 

スポンサーリンク

レイドバトルを体験した感想!必ずしもレアポケモンではない・・・

こちらのCP4000ベイリーフが、実際にレイドバトルで戦った相手となります。

 

単刀直入に言ってしまうと、「1人でも倒せたのではないか?」と思える相手でした。(10秒で終わりました)

 

この時に集まったのは3人でしたが、おそらく誰もが同じことを思っていたでしょう。

 

とはいえ、レイドバトルの仕組みに触れるには、ちょうど良い相手だったのかもしれません。

 

まず、バトル開始まで60秒という時間制限があります

 

この間に選んだ6匹が選出されます。本家ポケモンのレーティングバトルと同じですね。

 

60秒のうちに参加した人数が、そのレイドバトルに参戦できる人たちとなります。

 

間に合わなかった場合は仕切り直しとなり、次のレイドバトルに挑むことができます。

 

ただし、1度でも勝ってしまうと、そのポケモンとは再戦できません

 

スポンサーリンク

お楽しみは特別なアイテム

ゲットチャンスはまったく面白くありませんでしたが、特別なアイテムが貰えるのは嬉しかったですね。

 

今回は『きんのズリのみ』×1、『ふしぎなアメ』×2をゲットできました。

 

おそらく、『きんのズリのみ』or『わざマシン』という確率なのかもしれません。

 

もしかすると、レアポケモンではないから貰えなかったのかもしれませんが・・・。

 

あとは、XPが3000、そしてタマゴと同じく高個体のベイリーフも入手できました。

 

バンギラスやカイリューといったレアポケモンなら、高個体が手に入るチャンスですね。

 

ゲットチャンスでは、『ズリのみ』『きんのズリのみ』『パイルのみ』が使えるので、お好みで使用しましょう。

 

ただ、CPは下がるといってもそこそこ高いので、『ズリのみ』が安全といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

関連情報

【ポケモンGO】新ジムを体験した感想!ポケコインや木の実の仕組みなど

レイドバトルに参加することができませんのトレーナーレベルはいくつでエラー回避できるのか?

【ポケモンGO】ボックス検索機能でタイプ検索も可能!ひらがなカナ入力でサクサク検索

【ポケモンGO】ボスポケモン攻略で育てておきたい対策ポケモンを紹介

【ポケモンGO】レイドバトルやジム新機能(ハートなど)のやり方や攻略方法を徹底解説

【ポケモンGO】炎氷イベントよりジムバトルのほうが白熱した一週間

ジムで1種類のみの仕様変更後に育てておくポケモンを考察

ポケモンGO攻略トップページに戻る