ポケモンGOで、相棒ポケモン機能のアップデートがスタートしました。

 

そこで、ピカチュウを肩に乗せる裏ワザが発見されました。

 

スポンサーリンク

アップデートされた相棒ポケモンって?

相棒ポケモンとは、ポケモンを1匹選び、そのポケモンと仲良く歩くことができる機能です。

 

とはいえ、実際にマップの上を一緒に歩いてくれるわけではなく、トレーナー情報の画面でツーショットしているだけです・・・。

 

もちろん、それだけの機能ではありません。

 

歩くごとに、『ふしぎなアメ』を貰うことができるのです。

 

ただし、貰える『ふしぎなアメ』は、ポケモンによって必要距離が変わってきます。

 

ポケモンによって変わる必要距離は、こちらの記事で詳しく紹介しています▼

相棒ポケモンでアメを貰うのに必要な距離一覧表

 

スポンサーリンク

ピカチュウを肩に乗せる方法

相棒ポケモンでは、その大きさによってトレーナーと横並びか、肩に乗るかの2種類があります。

 

例えば、イーブイはトレーナーの肩に乗ってくれます。

 

しかし、カビゴンはトレーナーの肩に乗ることはありません。(もはや事故)

 

実は、ピカチュウもトレーナーと横並びなのです。

 

サトシがピカチュウを肩に乗せて歩く、あのツーショットは無理なのでしょうか?

 

なんと、ピカチュウが肩に乗ってくれる裏ワザがあるのです。

 

それは、ピカチュウを相棒として10km歩くことです。

 

そうすることで信頼関係が生まれ、ピカチュウはトレーナーの肩に乗ってくれるようです。

 

他にも同じ方法で乗ってくれるポケモンがいるかもしれませんので、探してみるのも良いでしょう。

 

ポケモンGO攻略トップページに戻る

スポンサーリンク