ポケモンGOパークでは、レイドバトルも楽しむことができます。

 

ところが、ポケモンGOの代名詞となりつつあるネットワークエラーが多発しているようです。

 

スポンサーリンク

ネットワークエラーでレイドバトルができない!?

ポケモンGOをプレイするうえで、切っても切れない関係といえば、やはりネットワークエラーですね。

 

様々な条件下により発生してしまう現象ですが、もっとも多いのはポケモンGOプレイヤーがたくさんいる時です。

 

ポケモンGOプレイヤーが多くなる場所といえば、レイドバトルとなります。

 

パーク内にサンダーが出ようものなら、こぞってそのジムにアクセスしてきます。

 

ものの数秒で、定員20人は埋まってしまいます。

 

それだけなら良いのですが、ネットワークエラーによりアクセスできなくなってしまう現象も報告されています

 

シカゴのイベント結果を見る限りは予想できた事態ですが、やはり横浜でも起こってしまったようですね。

 

そもそも、ポケモンGOパーク内ではアプリを立ち上げるのが困難な状況にもなっているようです。

 

対策としては、ポケモンGOパーク内から出て、アプリが起動したら再び戻るといった動作が必要となります。

 

かなり面倒なため、時間のロスが問題となっています。

 

スポンサーリンク

レイドバトルのボスポケモン

ポケモンGOパーク内でのレイドバトルでは、リングマ、イノムー、ヘルガー、ソーナンス、ピカチュウ、カイリューが登場します。

 

カイリューやピカチュウは人気かもしれませんが、伝説よりは人が来ないのでネットワークエラーになりづらいようです。(なるときはなりますが・・・)

 

プレミアボールに入った彼らをゲットできるチャンスとなりますので、試してみるのも良いでしょう。

 

どうしても伝説のポケモンが欲しいときは、パーク外でゲットすることを考えるのも手だと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

【ポケモンGOパーク】出現ポケモンは色違いピカチュウ、バリヤード、アンノーン

サンダーの捕まえ方はレディバのカクカクした動きをマスターすること!

ファイヤーをゲットできないトレーナー続出!フリーザーより高難度のワケ