ポケモンGOで第2世代が配信されると、バンギラスが野生のポケモンの中で最強となるようです。

 

これは現在、最強のポジションにいるカイリューと同等であることを意味します。

 

スポンサーリンク

バンギラスのCPは3654

バンギラスのCPは3654であることが判明しています。(リリース後に修正される可能性があります)

 

これは、カイリューのCP3500を大きく上回る数値となります。

 

このことから、バンギラスはカイリュー的なポジションとして、第2世代最強となるのは間違いなさそうです。

 

バンギラスのオススメの技

バンギラスが覚える技は、以下の通りとなります。

 

通常技

かみつく(6ダメージ)

おいうち(7ダメージ)

ゲージ技

ストーンエッジ(60ダメージ)

じしん(100ダメージ)

かみくだく(55ダメージ)

 

通常攻撃が『あく』技固定、ゲージ技は『いわ』『じめん』『あく』の3種類があります。

 

そう考えると、バランスが良いのは『かみつく/ストーンエッジ』になりそうです。

 

『じしん』だとカイリューに効果抜群を狙うことができないので、『ストーンエッジ』のほうが現在の環境だと安定しています。

 

バンギラスの対策

最大CPでは最強を誇るバンギラスですが、もっとも所有数が多いと言われるシャワーズには弱点を突かれてしまいます。

 

さらに、『かくとう』技は1.5倍ダメージが入りますので、カイリキーなどの格闘ポケモンも有効的です。

 

サイドンも『いわくだき』を覚えるので、『かくとう』技を持つポケモンならバンギラスを倒しやすいといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ぜひ、1匹はゲットしておきたいバンギラスですが、今までの進化の仕組を考えると125個の『ヨーギラスのアメ』が必要となるでしょう。

 

おそらく、ヨーギラスもレア度の高いポケモンだと思いますので、集めるのは簡単ではないでしょう。

 

しかも、ミニリュウのように川や海が映っている場所に出やすいというわけではないので、さらに難航すると思います。

 

巣穴を見つけることが、バンギラスゲットの近道となるでしょう。

 

ポケモンGO攻略一覧に戻る

スポンサーリンク