2016年11月3日に放送されたポケモンアニメXY&Z第48話『XYZの伝説!』の内容と感想の記事になります。

 

スポンサーリンク

XY&Z第48話『XYZの伝説!』の内容

遺跡の調査で、ミアレシティの出版社にいるジャーナリストのパンジーは、同じく調査にやってきたプラターヌ博士と出会います。

 

2人は、カロスの伝説として語られる『カロス伝』に登場する、石の瞳の乙女像を眺めます。

 

プラターヌ博士は、この乙女像が『カロス伝』で登場する実際のアイラだといい、人間だったという仮説を話し始めます。

 

それは、X、Y、Zのポケモンと出会う、主人公ジャンの壮絶な物語でした・・・。

 

 

とある村に、貧しい村の青年ジャンと村長の娘アイラがいました。

 

2人は惹かれていましたが、身分の違いから1つになれませんでした。

 

そんな中、イベルタルが村を滅ぼすという予言が出てしまいます。

 

村長は、イベルタル討伐をジャンに任せます。

 

見事なし得たとき、娘アイラとの結婚を認めるともいいました。

 

張り切るジャンですが、イベルタルは人が倒せるような存在ではなく、相棒のファイアローを石にされてしまいます。

 

それどころか、村は壊滅。アイラも石にされてしまい、ジャンは絶望の中にいました。

 

「生命を育むゼルネアスなら、アイラを戻すことができるかもしれない」

 

預言者にそう言われ、ジャンはもう1匹の相棒ゴーゴートとともに、ゼルネアスを捜す旅に出ます。

 

しかし、ゼルネアスは領主によって拘束されていました。自国の繁栄を独占するためでした。

 

ジャンは助けようとしますが、結局、捕まってしまいます。

 

その時、カロスの秩序を守るため、ジガルデが国を滅ぼしてしまいます。

 

解放されたゼルネアスに、ジャンは救いを求めますが、そのままどこかへ行ってしまいました。

 

ですが、ジャンはようやく気づいたのです。

 

ゼルネアス、イベルタル、そしてジガルデは大地に欠かすことのできない存在であり、人間が捻じ曲げてよい存在ではないことを。

 

ジャンはふるさとに戻ると、イベルタルに荒らされた土地に緑を戻す活動をします。

 

ジャンが年老いる頃には、昔のような緑がよみがえりました。

 

ところが、自然の猛威に逢い、再び木々が枯れてしまいます。

 

もうダメかと思われた時、ゼルネアスが命を息吹くためにやってきてくれました。

 

しかし、森は戻っても、アイラが戻ることはありませんでした。

 

その後、ジャンがどうなったかを記す手掛かりはありません。

 

けれども、決して不幸ではなかったようです。

 

愛するアイラと添い遂げることができたのですから。

 

To Be Continued

スポンサーリンク

XY&Z第48話『XYZの伝説!』の感想

ポケットモンスターXY&Zのテーマそのもの、といった内容でした。

 

古代でもプニちゃんは監視者として、職務をまっとうしていたようです。

 

ならば何故、サンムーンでアローラ地方にバカンスを楽しんでいるのか・・・真相は、11月18日に分かるでしょう。

 

さて、来週は『最強の二人!シトロンとデント!!』で、デントがカムバックします。お楽しみに▼

【最終回】XY&Z第49回の内容と感想

 

アニメ一覧に戻る

スポンサーリンク